このブログは、リンクフリーです。
2017-06-19 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私は現在NHKとの受信契約は結んでいません。
したがって受信料も支払っておりません。
将来的にも、契約を結ぶつもりはありませんし、受信料を支払うつもりもありません。

何故かというと、NHKは放送法に違反しているからです。
NHKに関する本や戦後史の本を読んで、NHKとはとんでもない放送局だと知ったからです。
NHKの放送は、明らかに放送法第4条に違反しています。
第4条は以下の通りです。

放送事業者は、国内放送及び内外放送の放送番組の編集に当たっては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一 公安及び善良な風俗を害しないこと。
二 政治的に公平であること。
三 報道は事実をまげないですること。
四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

多くの事例において、NHKはこれらに違反していることは明らかです。
それで、私はNHKの解体を望んでいるのです。

うちでは母が受信契約を結び、口座引き落としで支払っていました。
母の死去により、口座は消滅しました。
今でも、振込用紙や「大切なお知らせ」という封書が、母宛に届いています。
集金人も来ます。
死人が払えるわけはありませんし、告訴されても被告人は存在しません。
私は母が死去したことは、敢えて言っていません。

それでもしつこいので、以前ブログにお邪魔させていただいているかたに教えてもらったNHK撃退シールというものを、貼ってみようと思いました。
早速NHK拒否運動をされている、立花孝志氏に手紙を出してシールを送っていただきました。

DSCN3793.jpg DSCN3794.jpg これがシールです。インターホンの上に貼ってみました。

DSCN3792.jpg 細かくて見にくいでしょうが、しつこい場合はこの文書を黙って見せればいいそうです。

これで効果があるかどうか、とても楽しみです。
スポンサーサイト