このブログは、リンクフリーです。
2017-06-15 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私は固定電話を、ほとんどの時間留守電にしています。
自分で受けるのは、午前中のみです。
留守電にしておいて、メッセージが入るのはごく稀です。
ということは、大方どうでもいい電話ということなのでしょう。

先日午前中に電話がかかってきました。
出たら、「台東区役所の者ですが、保健の還付金が2万いくらか(端数は忘れました)あります」と言うのです。
あ、来たな、と思いました。
典型的な還付金詐欺です。

どうして分かったかというと、私はツイッターで警視庁のフォロワーになっているのです。
警視庁のツイートでは、詐欺の電話の報告が随時あります。
何日の何時に何区(又は市)で、こうこうこういう内容の電話があったと、詳しく書かれています。
オレオレ詐欺や還付金詐欺の電話の内容が、載っているのです。
それで、還付金詐欺がどんなことを言ってくるかを知っていました。

電話は「封書が届いていませんか?」と聞くので「郵便物はすべて見ますが、届いていません。どういうことですか?」と言うと「またかけます」と、電話は切れました。
やけに周りがざわざわしていて、複数人の人達が電話をかけている様子が伝わってきました。
きっと詐欺グループの、掛け子という人達でしょう。

還付金詐欺は、その後無人のATMに行かせるようです。
役所が個別に還付金があるからといって電話をしてくることは、まずありません。
まして手続きもしないで還付金を振り込むなどということは、絶対にないです。

警視庁のツイートは、役に立ちます。
オレオレ詐欺なども、詳しい手口が分かります。
フォローしていて、良かったです。
東京以外でも、県警のツイッターがあるかもしれませんよ。
スポンサーサイト