このブログは、リンクフリーです。
2017-03-11 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
季節外れのコオロギのことを書きます。
コオロギの音色って、いいと思いませんか?
私は大好きです。

少し前にネットでコオロギを売っていることを知りました。
単位は100匹です。
その時は多すぎると思い、スルーしました。
でも、それからコオロギのことが頭から離れません。
迷ったあげく、買うことにして注文しました。

そのコオロギが、昨日届きました。
100匹といっても、そんなに大量ではありませんでした。
まだ羽根の生えていない赤ちゃんコオロギです。

届いたコオロギです。
虫の苦手な方は、写真を見ないか、拡大しないほうがいいと思います。

DSCN3239.jpg DSCN3240.jpg DSCN3241.jpg DSCN3243.jpg DSCN3244.jpg

初めから庭に放すことにしていました。

DSCN3247.jpg DSCN3248.jpg DSCN3249.jpg 少しずつ分けて、放していきました。

みんなさっさと散っていきました。
みるみるうちに葉陰に隠れて見えなくなりました。

まだ気温が低いので、どれくらいが生き延びるかは分かりません。
良くて半分、せいぜい2~3割かなと思っています。
それでも、庭からコオロギの鳴き声が聞こえたらいいですよね。
不安半分で、コオロギの鳴く季節を待ちます。
スポンサーサイト