このブログは、リンクフリーです。
2017-03-07 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私の趣味の一つに、読書があります。
本は昔から好きで、幼い頃は児童文学を読んでいました。
小学校高学年からは文学を読むようになり、中学生になると外国文学が主流になりました。
文学好きはずっと続いたのですが、いつのころからか推理小説を主に読むようになりました。
そして最近は、専らノンフィクションを読んでいます。

私達は学校の歴史で、近現代史を習っていません。
今思うと教師たちに、GHQに押し付けられた自虐史を教えることに抵抗があったのかもしれません。
ここへきてやっと真実が公に語られるようになりました。
私は授業で習わなかった近現代史を、今書籍によって習っているのです。

読み始めると、とても面白いです。
いろいろ読んでいます。
大東亜戦争のこと、GHQのこと、マスコミのこと、アメリカや中国、韓国のこと、共産党のこと、皇室のことなど、知らせられなかったことが明るみに出てきています。

私はブログで政治のことを語るつもりはありませんが、売国マスコミやメディアは許すことができません。
事実に基づかない報道や、事実を隠す報道は即刻やめるべきだと思います。
私が主に読んでいるノンフィクション作家は、以下の人達です。

勝谷誠、室谷克実、潮匡人、黒田勝弘、高山正之、井上和彦、坂東忠信、加瀬英明、西村幸祐、武藤正敏、竹田恒泰、ケント・ギルバート(アメリカ人)、テキサス親父ことトニー・マラーノ、(アメリカ人)、呉善花(オ・ソンファ、韓国から帰化)、石平(せき・へい、中国から帰化)、黄文雄(こう・ぶんゆう、台湾から帰化)、シンシアリー(韓国人、日本移住決定、5年後帰化予定)、余命プロジェクトチームなどです。
まだほかにもいますが、割愛します。

読む雑誌は「正論」「Will」「歴史通」「月刊Hanada」などです。

これで私の思想の傾向が、分かってしまうかもしれませんね^^
スポンサーサイト