このブログは、リンクフリーです。
2017-02-07 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
うちの庭は3分の1ほどがコンクリートになっているのですが、入り口から通路の部分が割れてしまっています。
けっこうボロボロで、見苦しいしずっと気になっていました。
そこでブラインドを交換する時に、庭もリフォームしてもらうように工務店さんに頼んでおきました。

工事前の通路です。

DSCN3106.jpg DSCN3107.jpg DSCN3108.jpg DSCN3109.jpg

割れ目がたくさんあります。
右から2番目は、モミジの太い根っこで粉々になっています。
この通路の部分のコンクリートをはがして、砂利を敷くようにお願いしました。

先週の土曜日に、鳶のカシラが工事をしてくれました。
手慣れたもので、午前中に終了しました。

工事後です。

DSCN3121.jpg DSCN3123.jpg 綺麗になりました。

DSCN3122.jpg コンクリートと砂利の境目は、カーブをつけてもらいました。

また一つ気がかりなことが片付いて、良かったです。
砂利を踏むと、いい音がするんですよ。
仕上がりにとても満足しています。

顔見知りの町内のカシラなので、裏に置いておいた洗濯機ラックの残骸にも気付いて、持って行ってくれました。
粗大ゴミの申し込みをしなくてはと思っていた矢先なので、助かりました。

庭いじりが、益々楽しくなります。
スポンサーサイト