FC2ブログ
このブログは、リンクフリーです。
2016-08-23 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
いきなり巣から飛び出したヒナは、私がしゃがんでいる目の前の塀にぶつかって落ちました。
真っ黒で、まだ小さかったです。
私は見ないふりをして、植物の巡回を続けました。
庭を出るときは、もう巣に戻っていたようです。

その日の午前中から、親が付きっきりでヒナの飛ぶ練習が始まりました。
2日ほどで、ヒナは庭の中だけは飛べるようになりました。
真っ黒なヒナは、見る見る大人の羽になっていきました。
野鳥の成長は早いですね。

飛べるようになると、今度は食事の練習です。
ムクゲの枝にヒヨちゃんと子供が並んで止まり、ヒヨちゃんが葉っぱの食べ方を教えていました。
ヒヨちゃんは前に回り横に並びして、指導しています。
子供も真似をして、葉っぱを食べていました。

その翌日8月15日、庭にヒヨドリの姿はありませんでした。
夕方になって、ヒヨちゃんだけが門の前の電線に止まっていました。
それで話しかけると、「ヒーヨヒーヨ」と答えます。
私が玄関に入ってしまっても、鳴いていました。

翌朝仏壇にお参りしていると、後ろで「ヒーヨヒーヨ」と呼ぶ声が聞こえます。
「ヒヨちゃん、おはよう」と言うと鳴きながらチョンチョンと枝を渡って近づいてきました。
その日と翌日は、昼間子供を連れてきて、庭で遊んでいました。

そして8月18日の朝、私が庭から出てくると、玄関上の電線に3羽並んで止まっていました。
♂はすぐ飛んで行ってしまいましたが、ヒヨちゃんと子供は残っていたので少し話しました。
それを最後に、ヒヨちゃん一家は消えました。
ヒヨヒヨヒーヨヒーヨと賑やかだった庭は、静まり返っています。
時折スズメの声と、カネタタキがチンチンチンと鳴く声が聞こえるだけです。

DSCN2453.jpg DSCN2455.jpg DSCN2454.jpg DSCN2456.jpg

ヒヨドリの巣です。
ボロ屑を集めたようなものでできています。
風雨にさらされ、鳥の出入りと共に形も崩れてしまいました。
片付けようか、来年までこのままにしておこうか、迷っています。

おわり
スポンサーサイト