このブログは、リンクフリーです。
2016-02-29 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
ここのところグリーンを色々集めているのですが、ミニ観葉植物も集め始めました。
きっかけは、スーパーで1鉢買ったことです。
小さいのも可愛いなと思い、集め出しました。

DSCN1649.jpg 今キッチンの棚に並べています。

DSCN1662.jpg DSCN1663.jpg DSCN1664.jpg DSCN1665.jpg DSCN1666.jpg DSCN1667.jpg スーパーで買ったものです。名前は分かりません。

DSCN1650.jpg DSCN1651.jpg DSCN1656.jpg DSCN1657.jpg DSCN1658.jpg DSCN1659.jpg DSCN1660.jpg DSCN1661.jpg DSCN1668.jpg DSCN1669.jpg ネットのおまかせセットを買いました。これも名前は分かりません。ポット苗だったので、カラーポットに植え替えました。

DSCN1652.jpg DSCN1653.jpg シマザサです。糸くずのようにモシャモシャしているのは、シュロです。

DSCN1654.jpg DSCN1655.jpg ガジュマルです。容器の丸いものは、ツブゼリーです。水分がなくなると丸くなり、水を差すと融けます。

DSCN1670.jpg DSCN1671.jpg DSCN1672.jpg DSCN1674.jpg ハンギングタイプのピレアです。土が毛糸で包まれています。

ミニも可愛いですね。
観葉植物は、毎日霧吹きで葉に水分を与え、土が乾いたら鉢に水遣りをするそうです。
毎日せっせと世話をしています。
私の楽しみの一つです。
スポンサーサイト
2016-02-27 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
メダカが我が家にきたのが1月28日ですから、約1か月が経ちました。
感覚的にはもっと長いような気がします。
買ったメダカ達が次々と死んで、新しいメダカを迎えたりいろいろありました。

昨日水槽の水が汚れてきたので、半分だけ水替えをしました。
水草も洗って、貯まってきたエサの残りも掬い取りました。
全部取り替えたわけではないので、まだ水は少し濁っていますが、みんな元気です。

ここへきてメダカ達が、急に慣れてきたのです。
水槽の掃除で私が手を入れても、怯える様子もありません。
ゴミ掬いの道具を入れてかき回しても、普通に泳いでいました。

メダカは大人になると、あまりエサは食べないのですね。
残したエサが、どんどん下に沈みます。
全部は取り切れませんでしたが、けっこうたくさん取れました。
水草を戻して、水を足して完了です。

昨日は夕方覗いたら、前からいるグレーの子がそばにいたので、水槽をトントンと指で叩いてみました。
逃げるかと思ったら、なんと近づいてきたのです。
そして正面を向いて、口をパクパクさせながら私の指のところにいました。
可愛くて、嬉しくなってしまいました。

いつもはエサをあげるとき隠れてしまうのですが、今朝はみんな寄ってきてエサを食べていました。
私のことを危害を加えない人だと、信用してくれたみたいです。
ますますメダカの飼育が楽しくなりました。

今朝の食事時です。
曇っていてよく見えませんが、メダカの姿がわかるでしょうか。
両側はグレーの子で真ん中は赤い子です。

DSCN1645.jpg DSCN1648.jpg DSCN1646.jpg

2016-02-25 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私が住んでいる家や土地は、元々母のものでした。
我が家では昔から、割合所有権を尊重していました。
大きなものでは家具から、小さなものではシャンプーや歯磨き粉まで、各自のものを使っていました。
水道光熱費や食費などは別として、自分のものは自分で買うという習慣があったのです。

以前は2階の自室以外は、すべて勝手に取り替えたり動かしたりはしませんでした。
私は大抵1階のダイニングに居たのですが、自分のものはあまり置いてありませんでした。
洗面所も1階は母が使い、私は2階を使っていました。
もちろん掃除や洗濯も、各自のものは各自がやります。

母が認知症になり何もできなくなったので、家事はすべて私がやるようになりました。
そして私が母の財産の管理を行う(成年後見人とは違います)手続きをしてからは、2人の間の区別がだんだん曖昧になってきました。
それでも母の所有物は尊重していました。

母が亡くなって、全ての財産を相続しました。
いろいろあって、姉には異議を唱える状況ではなかったのです。
名実ともに土地も家も私のものになり、今少しずつ家の中を自分風に変えています。
家具の配置などは同じなのですが、だいぶ雰囲気が変わってきました。

母の思い出の品は残しつつ、私の趣味を取り入れています。
庭も大掃除してからは、好きな苗を植えたりしています。
あれこれ考えて、自分流にしていくことは、とても楽しいです。
2016-02-23 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
相変わらずグリーンを集めています。
多肉植物も増えてきましたし、今ミニ観葉植物を増やしています。
だんだん置き場所が、なくなってきました。

そこでキッチンの棚を、整理することにしました。
今ではもう料理は全く作りませんし、鍋などを使うこともありません。
雑然と棚に乗せていた鍋類を片付けました。
多分使うことはないだろうけど、一応とっておくものはガス台の下の戸棚にしまいました。
あとは捨てました。
使いそうな金網のザルとボウルだけを残して、全部片付けました。

DSCN1638.jpg DSCN1639.jpg DSCN1640.jpg こんな感じになりました。

だいぶスペースができたので、ミニ観葉植物を置いてみました。
まだ増やす予定なので、下の出窓も整理したいです。
こういう作業をしているときは、とても楽しいです。
目障りな鍋たちが、無くなってスッキリしました。

今は注文してあるミニ観葉植物や多肉植物が届くのを待っているところです。

おまけ・庭の雲南サクラソウが咲きました。
蕾もまだたくさんあるので、楽しみです。
プランターのジュリアンも、元気に咲いています。

DSCN1641.jpg DSCN1643.jpg DSCN1642.jpg DSCN1644.jpg

2016-02-21 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
前回は動物のバッグを紹介しましたが、今日は置物です。
やはり置物でも、猫が多いです。
犬もありますが、買うとしたら自分の好きな犬種がいいですよね。
そうすると限られた中で、選ばなくてはなりません。
なかなか難しいです。

動物の置物は、小さなものを含めると色々あるのですが、お気に入りを紹介します。

DSCN1617.jpg DSCN1618.jpg DSCN1619.jpg DSCN1620.jpg 「バリ猫」です。バリ島の民芸品で、ポーズは違っても大体この色でこの顔です。これは腰掛けているポーズです。

DSCN1621.jpg DSCN1622.jpg DSCN1623.jpg DSCN1624.jpg DSCN1625.jpg 「のぞき見黒猫」です。これもアジアのものです。よく分からないのですが、インドネシアあたりのものだと思います。ティッシュケースの上に置いてあります。覗き込んでいる姿が、何とも言えず可愛いです。

DSCN1626.jpg DSCN1627.jpg DSCN1628.jpg DSCN1629.jpg これはお気付きのかたもいらっしゃるかもしれませんが、花の写真の時にエキストラ出演している猫です。古いもので、ずっと2階に置いてあったのを、下に持ってきました。もう20年以上家にいます。

DSCN1613.jpg DSCN1614.jpg この子は、置物と言うよりペットの「にゃあ」です。樹脂でできているのでザラザラしていたのですが、毎日私がこねくり回しているので、だいぶツルツルしてきました。

DSCN1615.jpg DSCN1616.jpg 番外編で、犬の置物です。トイプードルを飼っているころに、買いました。陶器製でほぼ実物大です。本当は白が欲しかったのですが、なかったのです。

母も私も、動物が大好きなので、動物の置物はけっこうあります。
今日はその中の代表選手を紹介しました。
動物物は、和みますよね。
2016-02-19 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私は動物が大好きで、動物のものだとすぐ欲しがります。
バッグでも動物柄が好きです。
いくつか持っているのですが、最近の物を写真に撮りました。

DSCN1607.jpg DSCN1608.jpg ピンクの猫バッグです。けっこう大きいです。たくさん入るので重宝しています。

DSCN1609.jpg DSCN1610.jpg 黒地に猫のアップリケがしてあります。今週届いたもので、まだ使っていません。チェックのティーカップは、ポケットになっています。布製でマチも広く、内ポケットもたくさんあるので便利そうです。大きさは普通です。

DSCN1611.jpg DSCN1612.jpg 上のバッグと同じ日に届きました。これはクリーマさんで買った手作り品です。手が6本に足が2本という、不思議なキツネの刺繍がしてあります。これはこの作家さんのオリジナルキャラクターらしいです。
持ち手のない、抱えバッグです。

こうして見ると、猫が圧倒的に多いです。
犬はあまり見かけません。
猫の場合は種類が違っても、基本的には同じ姿ですね。
毛の色や長短、尻尾の長さや個体の大きさが違うくらいです。

犬は犬種によって、体型が随分違いますし、大きさもまちまちです。
カットの仕方でも違ってきます。
そんなわけで、多分モチーフ的には、猫の方がデザインしやすいのだと思います。

動物がデザインされているものは、バッグに限らず洋服でも何でも好きです。
2016-02-17 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
植物ネタが続いたので、今日はメダカのその後を報告します。
仲間が次々と死んで2匹だけ残ったメダカは、小さな金魚鉢で暮らしていました。
可哀そうなので、水槽と追加のメダカ達を買ってきました。

DSCN1568.jpg 水槽はガラス製がなかったので、プラスチック製です。カブトムシなどを育てることのが普通の使い方らしいですけど、金魚の絵もあったので買いました。

DSCN1569.jpg ヒメダカ4匹、ヤマトヌマエビ2匹、イシマキガイ2匹を仲間に加えることにしました。

DSCN1594.jpg DSCN1595.jpg DSCN1596.jpg DSCN1597.jpg DSCN1598.jpg 翌日に注文してあった水草が届きました。アナカリス(偽物流木が付いているもの)、ドワーフシリア、ラージパールグラスです。どれかは忘れましたが、自ら酸素を出す水草もあります。

まず水槽にメダカ用の小砂利(黒玉土といって、水槽をきれいに保ってくれます)を敷いて、メダカ達を入れました。
小砂利が黒いので、水がグレーに濁っていますが、問題ないと思いそのまま入れました。
水草も入れました。

DSCN1600.jpg DSCN1602.jpg DSCN1603.jpg DSCN1603.jpg DSCN1603.jpg DSCN1601.jpg みんな元気に泳いでいます。水が濁っていてよく見えないかもしれませんが、赤い子が新たに来た子達です。イシマキガイが黒だし、ヌマエビはグレーなので、私にも見つかりません。

DSCN1604.jpg DSCN1605.jpg 昨日の様子です。水も殆ど澄んできました。

途中でヌマエビが1匹死んでしまいましたが、あとはみんな元気です。
前からいたグレーの子達は、家が広くなって嬉しそうです。
スイスイヒラヒラ泳ぐ様子は、とても可愛いです。

生き物は癒されますね。
メダカを飼って、本当によかったと思います。
2016-02-15 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
2月も半ばになりました。
立春も過ぎ暦の上では春ですが、まだ寒い日がありますね。
昨日、一昨日は20度を超え暖かかったのですが、今日はまた気温が下がっています。
三寒四温を繰り返し、本当の春がやってきます。

うちの草花達も新芽を出したり蕾を付けたりして、春を待っています。

DSCN1570.jpg DSCN1571.jpg DSCN1572.jpg プランターのアザレアです。蕾がたくさん付いています。

DSCN1581.jpg DSCN1582.jpg 植木鉢のアザレアも蕾はまだ小さいですが、たくさんあります。

DSCN1579.jpg DSCN1576.jpg DSCN1575.jpg ナデシコです。開きかけたのもあります。

DSCN1580.jpg DSCN1577.jpg DSCN1578.jpg ラナンキュラスです。開くのが楽しみです。

DSCN1583.jpg DSCN1584.jpg DSCN1587.jpg 庭の雲南サクラソウです。2株とも、蕾が付いています。

DSCN1585.jpg DSCN1586.jpg DSCN1590.jpg アオキの蕾も膨らんできました。

DSCN1588.jpg 今年植えたアリウムの球根です。元気に育っています。

DSCN1573.jpg DSCN1574.jpg 最後に頑張ってくれたジュリアンの花です。夏を越して、2度目の春です。

ジュリアンはサクラソウの仲間ですから、根が浅く夏を越すのは難しいそうです。
でもこうやって頑張ってくれました。
もう1株あります。
とても小さいので心配しましたが、今朝蕾を確認しました。

3月の末には、注文していた苗達が届きます。
花がいっぱいになると嬉しいなと思います。
春が待ち遠しいです。
2016-02-13 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私は椿が大好きです。
特に侘助が好きです。
以前、ベランダと屋上でたくさん育てていました。
ところが最後のトイプードルが死んでから、ペットロスで2年程ベランダのブラインドも下したままで屋上にも行かなくなりました。
それで育てていた植物は、すべて枯れました。

最近また椿を育てたいと思うようになりました。
今庭には1本だけ、椿があります。
隅田公園で拾ってきた種を埋めたもので、多分山椿だと思います。
1昨年全部葉が落ちてしまったので、ダメかと思っていたら、昨年から復活して葉が出てきました。

私が好きで育てていたのは、椿では「玉の浦」「岩根絞り」などです。
侘助はたくさんあって「永楽」「胡蝶侘助」「太郎冠者」「紺侘助」「数寄屋侘助」その他諸々です。
そのほかに名前の分からないものまで含めて、全部で40鉢くらいありました。

椿は木なので、地植えにすると大木になります。
それで植木鉢で育てていました。
コンパクトながら、ちゃんと花も咲きます。
植木鉢が大きいと、1メートルを超えるくらいになります。

今度は植木鉢に植えて、露地で育てようかなと思っています。
椿は花がポトンと落ちるので嫌う人もいますが、綺麗ですよ。
1番好きなのは「永楽」という黒侘助です。
黒味がかった深い赤が、とても素敵です。

あれもこれもと欲張っていますが、いろいろ考えていると楽しいです。
2016-02-11 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
あれから多肉植物が、また増えました。
ぷっくりして可愛いので、もっと増やしたいです。
丈夫で手入れも楽なので、いいですね。

DSCN1542.jpg DSCN1543.jpg 前にUPしたものを、手ごろなケースがあったので植え直してみました。

DSCN1544.jpg DSCN1545.jpg これは差し葉です。まだ根はありませんが、1か月ほどで出てくるそうです。

DSCN1546.jpg DSCN1547.jpg おまかせセットを買って、寄せ植えにしてみました。

DSCN1548.jpg DSCN1549.jpg DSCN1550.jpg DSCN1551.jpg お店で見て、衝動買いしたものです。

DSCN1556.jpg DSCN1555.jpg 子宝草です。成長すると、葉のギザギザの先から子芽が出てくるそうです。

DSCN1552.jpg DSCN1553.jpg DSCN1554.jpg 蕾が付いたのもあるんですよ。

DSCN1558.jpg 子宝草の土の上に子芽が落ちていました。

うちは日が差さなくて暗いので、毎日サッシのところで日光浴させています。
メダカも一緒です。
夕方には取り込んで、それぞれの定位置に置きます。

可愛くて、眺めてはニマニマしています。
もっと増やしたいです。
だんだん置き場所が無くなってきたので、キッチンの棚の使わない鍋などを整理して、場所を確保しようと思います。

動物が好きなんですけど、飼えないので、メダカやグリーンで癒されています。
2016-02-09 (火) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
私はメモ魔です。
何でもメモしておきます。
ですから傍らには、いつもメモ帳が置いてあります。

何から何までメモしておくのです。
パソコンをやりながらちょっと目に付いたこととか、新聞広告を見て読みたいと思った本とか。
あと用事も思い付いた時にメモをしておきます。
その他諸々、何でも書き留めています。

携帯などのメモ帳機能は使いません。
紙のメモ帳にボールペンで書きます。
片付けなくてはならないことなど、片っ端から書いておくので膨大な数になりました。
済んだことは、線で消していきます。

欲しいものや捨てるものも、メモをしておきます。
パソコンの操作の手順なんかもです。
とにかくあらゆるものをメモです。

手帳に予定を書くのとは、別なのです。
手帳には出かける日にちや時間を書き込んでいますが、そういうことはメモ帳には書きません。

用事が済んで、メモに線を引く時は気分がいいですよ。
線だらけになると、一種の達成感があります。
日常のこまごましたことで、たいしたことではないのですけどね。

メモ帳は、後で見直しても面白いです。
忘れていたことがけっこうあったりします。
こんなことまで書いてあると、おかしくなることもあります。

メモは私の生活には、なくてはならないものです。
今日もせっせとメモをとります。
2016-02-07 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
メダカを飼い始めたのが1月28日ですから、今日で11日目になります。
最初は元気で、餌も良く食べていました。
メダカが来た翌日、メダカ用の小砂利を買いに行ったのですが、そのお店のメダカが随分大きく見えました。
種類が違うからだろうと思っていました。

3日目頃からメダカもヌマエビも死に始めました。
そして2月2日とうとうメダカ2匹を残して、みんな死んでしまいました。
その後2匹には、変化はありません。
ただ体が倍くらいの大きさになりました。

チョロチョロ動き回ることもなく、ゆったりとしています。
体の小さな種類ではなくて、幼魚だったのですね。
成長の過程で、弱い個体は淘汰されたのだと思います。
今生きている2匹には、長生きして欲しいです。

これで一件落着ではありません。
俄然メダカを飼う意欲が湧いてきました。
今度は小さ目の水槽を買うつもりです。
そしてメダカとヌマエビも新たに購入します。

小砂利はまだたくさんありますし、水草も増やしたいです。
メダカは可愛いですよ。
もう成魚になったので動きは少ないですが、近付いても驚くことはありません。
夜は底に近いところで、2匹仲良くじっとしています。
眠っているのでしょう。

すっかりメダカの魅力に取りつかれてしまったようです。
最後にメダカの写真を載せておきます。
ぼやけていて分かりにくいかもしれません。

DSCN1538.jpg DSCN1537.jpg DSCN1540.jpg DSCN1541.jpg

2016-02-05 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
母が亡くなって10か月ほどが経ちました。
月日の経つのは早いものですね。
既に一周忌の日時も決まりました。

いつの頃からでしょうか。
四十九日が済んでからなのか、もっと前からなのか、よく覚えていません。
毎日夜布団に入ってから、母に話しかけるのが習慣になっています。
声に出しているのではなく、心の中で話しているのです。

その日一日にやったこと、感じたこと、今考えていることなどを報告しています。
色々話したいことがあって、ついつい長くなってしまいます。
話している途中で眠ってしまうこともあります。
母が相手だと、何でも話せるのです。

1番多く使う言葉は「ありがとう」です。
今私がこうして幸せに暮らしていられるのも、すべて母のおかげだと思っています。
母が残してくれたのは、物だけではないのです。
だらしなかった私が、綺麗好きになりました。
だんだん母に似てきたなと感じます。

母には感謝の気持ちがいっぱいです。
介護の苦労も、今ではいい経験だと思えるようになりました。

母はきっと私の心の一人話を聞いてくれていると思います。
そしてずっとずっと、守ってくれると信じています。

2016-02-03 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
夏以外は生花を飾っていますが、今冬2回目の紹介です。
冬は彩が少なくなるので、綺麗な色の花はいいですね。

DSCN1449.jpg DSCN1450.jpg DSCN1451.jpg DSCN1452.jpg

DSCN1454.jpg DSCN1455.jpg DSCN1456.jpg DSCN1457.jpg

DSCN1471.jpg DSCN1472.jpg DSCN1474.jpg DSCN1475.jpg

DSCN1505.jpg DSCN1506.jpg DSCN1507.jpg DSCN1508.jpg

DSCN1533.jpg DSCN1534.jpg DSCN1535.jpg DSCN1536.jpg

生花や仏様の花を取り替えるとき、まだ元気な花は丈を詰めて小さな花瓶に入れます。
生きているのに、捨ててしまっては可哀そうですものね。
小さな花瓶に生け直した子達です。

DSCN1448.jpg DSCN1473.jpg 

まだあったのですが、写真に撮り忘れました。

これは今年に入ってから生けた花達です。
花瓶は元々は花瓶ではなかったものも利用しています。
お菓子が入っていた壺とか湯呑とか、消臭剤のビンも花瓶にしてしまいます。
なかなかいい味が出ますよ。

花を買ってくると、花瓶を選ぶのも楽しみです。
今日は立春ですが、まだまだ寒い日が続きます。
当分生花のお世話になりそうです。
2016-02-01 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
電話はあまりかかってこないのですが、最近は午前中以外はずっと留守番電話にしておきます。
電話というのはこちらの都合に関わらずかかってくるので、嫌いです。
私は用事がある時にしか、電話はかけません。
電話で話し込むなんてことはありません。

以前は母のことでいつ電話があるかわからないので、いつもONにしていました。
母が亡くなってからは、緊急の用事というものが無くなりました。
親戚付き合いもしていませんし、親しい友人もいません。
人付き合いを絶ったのは、自分の意思です。

母が亡くなっても時々叔母から電話がありましたが、正直なところ面倒くさかったです。
結局は愚痴を言いたくて、電話をかけてくるのです。
留守電にしてからは、かけていたのかもしれませんが、1度も話していません。

かかってくるのは、殆どがセールス電話か間違い電話です。
本当に用事のある人は、メッセージを入れておいてくれます。
電話をONにしている時間でも、セールス電話ばかりです。
そういう時は、受話器を横に置いて放置しておきます。
相手から電話を切るので、それまでそのままです。

留守番電話にしてからは、とても楽です。
一々手を止めて出る必要がありません。

姉は滅多に電話はかけてこない人ですが、かけてくる時は携帯のほうです。
携帯の番号は誰にも教えていないので、かかってくれば姉だとすぐ分かります。

それにしてもセールス電話が多いですね。