このブログは、リンクフリーです。
2015-08-31 (月) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
ここのところ苔の美しさにはまってしまっています。
苔にも色々種類があって、夫々が綺麗です。
まだ初心者なので、名前などは覚えられないのですが、見ているだけで楽しいです。

DSCN0885.jpg 最初に買った苔です。

DSCN0886.jpg 2度目に買った苔です。

DSCN0887.jpg DSCN0888.jpg シッポゴケです。尻尾のように少しカーブがあります。

DSCN0889.jpg DSCN0890.jpg ミズゴケです。黄緑色をしています。

DSCN0891.jpg DSCN0892.jpg ムチゴケです。小ぶりで真っ直ぐです。

DSCN0893.jpg その次に買いました。

DSCN0894.jpg DSCN0895.jpg ヒノキゴケです。背が高いです。もっと伸びるようです。

DSCN0896.jpg DSCN0897.jpg ヒノキゴケ、コウヤノマンネングサ、ホソバオキナゴケの寄せ植えです。

DSCN0898.jpg DSCN0899.jpg コツボゴケです。色は濃い緑ですが、ミズゴケに似ています。

昨日また寄せ植えを注文しました。
今日か明日頃届くと思います。

何だか苔だらけになっていくようですが、小さいので場所をとらなくていいですよ。
ビンに入っているので、手入れも簡単です。
2~3週間に1度、霧吹きで水を与えるだけです。
様子を見て、水をあげています。

時間があると眺めています。
楽しいです。
苔玉もあるので、苔だらけになってきました。
苔は昔から好きだったので、こんなに手軽に育てられて嬉しいです。


スポンサーサイト
2015-08-29 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
露地に置いたプランターが、ひどいことになっていました。
片付けなくてはと思いつつ、ズルズルとしてしまいました。
みっともないので、重い腰を上げて片付けました。

片付ける前の状態です。

DSCN0872.jpg DSCN0873.jpg DSCN0874.jpg DSCN0875.jpg DSCN0876.jpg

雑草が生え、枯れたシダが、とてもだらしなく見えます。
雑草を抜いて、シダも全部抜きました。
シダは根を張っていて、抜きにくかったです。

何とかザッと片付けました。

DSCN0877.jpg DSCN0878.jpg DSCN0879.jpg

ジュリアンがまだ頑張っているので、残しておきました。
うまくいけば夏を越して、来春また咲いてくれるかもしれません。

DSCN0880.jpg DSCN0882.jpg DSCN0883.jpg

今プランターで咲いているのは、ペンタスだけです。
キンギョソウが1輪だけ咲いたので、これから沢山咲いてくれるのを期待しています。

DSCN0884.jpg DSCN0881.jpg

今年は猛暑のせいか、花つきが悪いです。
このまま涼しくなってしまうのでしょうか。
月末とはいえ、まだ8月です。
いつもなら、9月中頃まで暑いですよね。

プランターの空いたところに、何の苗を植えようかと考え中です。
近いうちに苗を探しに行こうと思っています。
2015-08-27 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
先日メルマガを見ていて、バタークリームのケーキを見つけました。
バタークリームのケーキは滅多にないので、迷ったのですが注文しました。
15センチのホールケーキで、お値段はちょっと高目です。
冷凍便でくるので、送料も割高になります。
でも、どうしても食べたかったので、買いました。

デコレーションは少な目で、シンプルなケーキです。
ここのところ片付けものを頑張っているからとか、理屈を付けて自分へのご褒美にしました。
届いたその日に早速食べました。
1ホールを6等分した、その1切れです。

DSCN0857.jpg DSCN0858.jpg DSCN0860.jpg

写真がボケてしまって見にくいのですが、白いケーキにピンクのバラです。
シンプルな割りにはクリームがたっぷりで、美味しいです。
冷凍しておけば日持ちもするので、6回楽しめます。

ケーキは、生クリームよりバタークリームの方が好きです。
でも最近は、殆どないですね。
甘さ控えめとかで、人気がないのでしょうか。
もっと普通に買えるといいのにと思います。

ケーキはどれも好きですが、チーズケーキはそうでもありません。
チーズは好きなのですが、ケーキにするとあまり美味しいとは思わないです。
食べられないことはないですけど、自分から買うことはありません。
1番好きなのは、サバランです。
これもあまり見かけなくなりました。

バタークリームのケーキが手に入ったので、ニコニコです。
2015-08-25 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
タイトルほど大袈裟なことではないのです。
ただ、気になっていたことを、片付けたというだけです。
暑い間、庭のほうは放っておきました。
グミの枝が伸び放題で、隣の壁にくっついていました。
カラスウリは繁殖して、塀と隣の家の隙間にワサワサと茂っています。
そのうち苦情がくるかなと、気にはしていたのです。

昨日思い切って、ざっとですが始末しました。
グミの枝は、随分伸びていました。
庭のほうのカラスウリは根こそぎ退治したのですが、人が入れない隙間のはどうしようもなく、そのままです。
それが勢いがよくて、隣の窓の網戸にまで絡みついてしまっています。
早くなんとかしないとと、思ってはいたのですが、やぶ蚊が多いので躊躇していました。

昨日の午前中に、急にやる気になって始末しました。
アームカバーをして、オーバーニーソックスを穿いて完全装備をしたつもりでした。
ところがネット付きの帽子を被るのを忘れたことに、途中で気が付きました。
面倒なのでそのまま続行しましたが、顔と首を刺されました。

本当にやっつけ仕事なので、いい加減です。
後でもっと整えないとと思っています。

作業前の写真は撮り忘れたので、作業後の様子です。

DSCN0861.jpg DSCN0862.jpg DSCN0864.jpg DSCN0863.jpg

ヤツデも密生して下の日当りが悪くなっていたので、少し間引きました。
あと伸びていたイヌツゲも切りました。
いい加減にやったので、満足できるものではありません。
やぶ蚊がいなくなったら、きちんとしようと思います。

おまけ・玄関前の鉢植えのミニバラが花を咲かせてくれました。
小さくて可愛いです。

DSCN0865.jpg

2015-08-23 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私はだらしなくて、いい加減なタイプです。
人間関係は、そうではありませんが、物に関しては大雑把でした。
部屋の中が散らかっていても気にならないし、面倒くさがりです。

何でもやりっぱなし、出しっぱなし、置きっぱなしでした。
一々片付けるということをしないのです。
母には「ぱなしのまみこ」と言われていました。

母は諦めていたのか、小言を言ったり怒ったりはしませんでした。
それでもたまには「ぱなしのまみこ、そこちょっと片付けたら?」などと言われることもありました。
だから自分の部屋など、ひどい有様でした。
姉にも「ゴミ屋敷みたい」と笑われる始末です。

何年か前に一念発起して、自分の部屋を片付けました。
それ以来殆ど使わないのもあって、綺麗なままです。
この度母の遺品整理を兼ねて断捨離を始めてから、物が出ているのが気になるようになりました。

使い終わったらすぐ片付ける習慣が身についてきたようです。
荷物がきても、すぐ開けて中身はしまって段ボール箱は解体して、まとめて物置に入れるようになりました。
そして資源ゴミの日に忘れず出しています。

ピアスなどの小さな物でも、取り替えたらすぐしまう癖がつきました。
こうなると、余分な物が出ていると気になります。
小まめに一々片付けることが、自然に身についてきました。

今家の中は綺麗に片付いています。
急に誰かが来ても、恥ずかしくない状態です。

「やっとまみこもまともになった」と、母は天国で苦笑いしていることでしょう。
2015-08-21 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
あの猛暑、酷暑はなんだったのだろうと思うほど、凌ぎやすくなりましたね。
生き物は正直で、立秋の頃から庭ではカネタタキが鳴いています。
ここのところエアコンもつけずに過ごしています。
また暑さがぶり返すかもしれないので、油断はできませんが。

私は夏が好きです。
暑い夏に汗をかくのが、気持ちいいです。
以前は汗をかかないタイプでした。
かいてもせいぜい鼻の頭くらいです。

中学生の頃、汗でブラウスやワイシャツがベッタリ背中に張り付いている子を見ると、不思議でした。
なんであんなに汗をかくのだろうと。
それが私も年を取ってきたら、汗をかくようになりました。
少し動くと、上半身汗まみれになります。
拭いても拭いても吹き出てくるのです。
でも汗をかいた後は気分がいいですね。
大袈裟かもしれませんが、生きてるという実感が湧くのです。

ここ何日かは涼しいので、汗もかいていません。
なんだか物足りないです。

秋のお彼岸頃までは、暑い日もあるでしょうが、このまま秋になってしまったらつまらないです。
暑さで花達も休憩していましたが、ちらほら蕾が見られるようになりました。
花が咲いてくれるのは嬉しいですが、夏が終わるのは寂しいです。

秋は秋で、また楽しみもあるのですけどね。
2015-08-19 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
母の遺品整理に始まって、断捨離もしています。
遺品整理は大体終わりました。
あと和箪笥を残すだけです。

断捨離も毎日やっているわけではないのですが、随分ゴミって出るものですね。
大きなゴミ袋は週2回の燃えるゴミの日に2袋ずつ出しているのですが、一向に減りません。
出すそばから、増えていきます。
こんな小さな家に、よくこれだけの物が詰っていたものだと、感心します。

ゴミ袋は、使っていない2階の和室に置いているのですが、見るからに汚らしいです。

DSCN0847.jpg DSCN0848.jpg DSCN0849.jpg 上、横、正面から撮ってみました。

これで11個あります。
1袋が、けっこう重いんですよ。
だいぶ片付いてはきたのですが、まだゴミは出そうです。

燃えないゴミも沢山出ましたし、粗大ゴミも物置に入れてあります。
粗大ゴミは、電話で申し込んで、区のシールを貼って指定日に外に置いておきます。
シールは指定のお店で買います。
物によって値段は違いますが、200円とか300円なので、廃品回収業者よりずっと安いです。

家の中が片付いたら、庭のほうの整理をしようと思います。
早くゴミ袋がなくなって、スッキリしたいです。

2015-08-17 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
先日手作りサイトのクリーマさんで苔を買いました。
小鳥の形をしたガラスの中に入っている苔です。
同じ作家さんのページを見て、ヨーグルトビンに入っている物も一緒に注文しました。

とても綺麗なコケで、気に入りました。
育て方も簡単で、そのままにしておけばいいそうです。
直射日光を避けて、2週間に1度霧吹きで水分補給をすれば大丈夫なようです。
ビンの蓋は閉めたまま育てます。

DSCN0851.jpg 小さいんですよ。

DSCN0852.jpg DSCN0853.jpg ホソバオキナゴケです。明るい緑色です。小鳥の容器が可愛いでしょう。

DSCN0855.jpg DSCN0856.jpg タマゴケです。こちらは深い緑です。明るいところは好まないようです。

まだうちに来て、10日程ですが元気に育っています。
苔玉も可愛いし、最近苔に凝ってます。
苔がこのように手軽に育てられることは知りませんでした。

苔にも沢山種類があって、楽しいですね。
もう少し様子を見て、うまく育つようでしたら、もっと増やしたいです。
苔玉もビンの苔も、毎日眺めてニマニマしています。

2015-08-15 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
内科では、すぐに呼ばれました。
診察室に入ると、A先生は「どうしちゃったんだ」と目を丸くしていました。
症状を話すと、採血のあと点滴をしていくように言われました。
点滴は1000ccを2本、3日連続です。
3日間通いました。

その週の土曜日が精神科の診察日だったので、ヨレヨレになりながらも行って来ました。
S先生は、始め入院するようにと言ったのですが、母のことがあるので拒否しました。
すると「薬飲みたくないだろうけど、ジェイゾロフト(鬱の薬)だけは飲んで」と言われました。
それには従うことにしました。

母はケアマネージャーさんに手伝ってもらって、無事施設に入居しました。

世間はお盆休みに入っていたので、X先生のところも休みです。
その間にネットで調べて、名称は忘れましたが、東京都がやっている精神病の相談をするところに電話をしました。
よく話を聞いてくれて、「その先生(X先生)、おかしいですね」と言います。
「解離も難しい病気だしね。鬱は薬を飲まないと治りませんよ」とも言われました。

翌週の水曜日はA先生の予約日だったので、行きました。
そしてX先生のこと、これまでのいきさつ、精神病の電話相談で言われたことなど全部話しました。
A先生は腕組みして首を傾げていました。
「お母さんの薬は、今どうなってるの?」と訊かれて「薬は全部施設から出てます」と答えました。

A先生はしばらく考えていましたが、「もうそこへ行くのやめたほがいいよ」と言いました。
「電話がかかってきたら、どうしよう」と言うと「電話がかかってくることがあるの?」と、ちょっと驚いていました。
2~3度あると言うと、「かかってきたら、今内科で治療しているからと言えばいいよ」と言うので、そうすることにしました。
医師会などで、浅草中のお医者さんとは面識があるだろうA先生も、X先生のことは知らないようでした。

お盆休みが明けても、X先生のところには行きませんでした。
1か月程したころ、X先生から電話がかかってきました。
それでA先生に言われた通りに返事をしました。
X先生は、内科の治療が終わったら来るようにと言いましたが、そのまま行っていません。

S先生の薬が復活して、少しずつ良くなってきました。
今考えると、X先生ってなんだったのだろうと思います。
モグリではないにしても、ヤブ医者です。
2015-08-13 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
その頃母はケアマネージャーさんの提案で、ショートステイの長期3ヶ月に行っていました。
3ヶ月が過ぎても施設への入居が決まっていれば、入居日まで居させてくれます。
その点は安心でした。

私は毎日のパニック発作に加えて、7月半ばからひどい下痢にみまわれました。
1日何度も水のような下痢が2週間も続いて、8月4日の夜全く立つことができなくなりました。
発作だけでなく、脱水もしていたのだと思います。

サイドボードの前で動けなくなり、サイドボードの上の電話にやっと手を伸ばし救急車を頼みました。
過呼吸も起こしていたのでよくしゃべれないのですが、何とか伝えることができました。
救急車が到着して、色々質問されたあと、浅草寺病院に搬送してもらうことになりました。
玄関前までストレッチャーが来ていたので、そこに救急隊員の手を借りて座ったのは覚えています。
「じゃ、横になりましょう」という言葉のあとの記憶はありません。

いつ門を出て救急車に乗ったのかも分かりませんし、サイレンの音も知りませんでした。
気が付いたら、もう病院に到着していました。
当直の先生に診ていただいたのですが、入院するように言われました。
母のことがあって家を空けられないので、断りました。
そしてタクシーをつかまえてもらって、何とか家に帰りました。

入院しなくて正解でした。
翌日施設から電話があって、入居日を知らせてきたからです。
翌日も病院に行き、点滴をしてもらいました。

次の日6日は耳鼻科の診察日です。
行ったのですが、待っている時に気持ちが悪くなり、座っているのが辛くなりました。
耳鼻科の看護師さんにそのことを言うと、内科に連絡してくれました。
そして耳鼻科のベンチに横になって、順番がきたので診察していただきました。
その間車椅子を用意してくれたので、車椅子で内科に行きました。

丁度内科の主治医A先生の診察日でした。

つづく
2015-08-11 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
心療内科に通い始めて、半年ほど過ぎても何の変化もありませんでした。
X先生の診断は「介護鬱」ということです。
薬なんか飲まなくても、介護が終われば治るそうです。
私としては、介護をしている現在が問題だったのです。

実感がないままカウンセリングを受けていると、X先生はだいぶ顔つきが良くなったと言います。
並行して日医大の精神科にも通っていましたが、S先生は何も言いませんでした。
内心疑問を感じていたかもしれません。

X先生は「おばあちゃんなんか2~3ヶ月もすれば死ぬよ」と断言していました。
この言葉は3度くらい言われました。
でも母はデイサービスでのリハビリが効いたのか、少しずつ歩けるようになってきました。
手引きや伝い歩きですが、回復してきているのです。

私は頻繁にパニック発作を起こすようになっていました。
そのことはX先生には言いませんでした。
本当はカウンセリングもやめたかったのですが、母の薬を取りに行く関係でやめることができませんでした。
私も優柔不断なところがあるのです。

夏が近づくにつれ、体調は悪化してきました。
それで母には施設に入ってもらうことにして、施設を探し始めました。
それに反してX先生は「随分良くなったね。もう普通と変わらないよ」と言います。
そして「おばあちゃんなんて、もうすぐ死ぬよ」と繰り返すのです。

私が望んでいるのは、母の死ではありません。
できるだけ長生きして欲しいと思っていました。

希望していた施設の受け入れが決まり、入居待ちの状態になった頃です。
私の体調は最悪になりました。

つづく
2015-08-09 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
母を在宅介護していた頃、私は1年半程心療内科に通院していたことがあります。
母は寝たきり状態でしたが、1日中騒ぎ喚き、介護用ベッドのリモコンを投げつけたり柵を引き抜いて放り投げたり、手の付けられない状態でした。
そこで精神科のS先生に話したら「診てあげるよ。連れておいでよ」と言われました。
でも本人を連れて行くのは難しいので、日医大のほうは諦めました。

連れて行くだけなら介護タクシーを頼めばいいのですが、時間が読めないので待たせておくわけにはいきません。
終わってから電話で頼んでも、介護タクシーは少ないのですぐ来てくれるとは限りません。
仕方なくネットで近所に精神科の医院があるかどうか調べました。
2件あったので、まず近い方に電話をしました。
事情を話したところ、本人が来なくてもいいということでしたので、そこに行ってみました。

私はその先生の名前を知らないので、仮にX先生とします。
X先生は年配の気さくな先生でした。
話を聞いて、薬を出してくれました。
2週間おきに薬を取りに1年程通ったでしょうか。

X先生は、母を「おばあちゃん」私を「あたし」と呼びます。
ある日X先生が「おばあちゃんよりあたしの方が心配だなあ」と言って、カウンセリングをするから保険証貸してと言いました。
言われるままに保険証を出すと、私のカルテを作り、その日からカウンセリングが始まりました。

まず薬が多過ぎるということで、少しずつ減らすことになりました。
カウンセリングは毎週です。
2ヶ月くらいで睡眠薬以外の薬が全部なくなりました。
そのことはS先生にも話しています。
自分自身では、薬がなくなって症状に変化があったかどうかは分かりませんでした。

つづく
2015-08-07 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
1か月ほど前に、手作り作品サイトのクリーマさんで、スリッポンを買いました。
虹色のぼかしが、気に入りました。
特にスリッポンが欲しかったわけではないのですが、衝動買いです。

白のスリッポンに、色々な絵を付けている作家さんです。
イラスト柄やポップ調のもありましたが、虹色のが1番良かったです。
まだ履いて、外を歩いてはいません。

DSCN0842.jpg DSCN0843.jpg DSCN0844.jpg DSCN0845.jpg

綺麗でしょう?
とても履きやすいです。

DSCN0846.jpg 底はすべり止めになっています。

大きさは希望の寸法で作ってくれます。
注文を受けてから製作するので、届くまで少し日数がかかりました。

来週保健所に行くので、履いてみようと思っています。
歩きやすそうなので、丁度いいです。
保健所までは、結構歩くのです。

相変わらずクリーマさんでは、ピアスなど買っています。
手作りって、いいですね。
2015-08-05 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
微妙な物も11回目になりました。
特に面白くも何ともないのですが、何だろう?とかちょっと変などと思った物を写真に撮っています。
完全に個人的趣味ですが、よかったら見てください。

DSCN0700.jpg DSCN0701.jpg 池尻大橋駅の傍にあった看板です。汚いですね。

DSCN0730.jpg 草加駅のホームです。鳩は2~3羽いましたが、糞は落ちていませんでした。

DSCN0736.jpg これは何を意味するのでしょうね。植木鉢に飾る趣旨が分かりません。

DSCN0749.jpg DSCN0750.jpg DSCN0751.jpg 横断禁止の標識の上に付いていました。監視カメラでしょうか。

DSCN0828.jpg DSCN0829.jpg DSCN0830.jpg 盲人用の押しボタンです。いつも不思議に思うのですが、てっぺんに点字表示はあっても、目の見えない方にこれの存在自体が分かるのでしょうか。

DSCN0839.jpg 民家の前にある水道です。蛇口は壊れています。駐車場でもないし、何故ここにこんな不用品が設置してあるのか謎です。

今回は、ここまでです。
何かしらの意図はあるのでしょうが、何だか不要なものばかりのような気がします。
お付き合いくださいまして、ありがとうございます。
2015-08-03 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
昨日は母の100か日でした。
朝からムッとするような暑さでしたが、お参りに行くと決めていたので出かけました。
お寺までは徒歩で行きます。

行きに浅草寺病院のところにさしかかった時です。
随分前から、ガードレールのところに放置されている汚いコンテナに、男の人が座っているのが見えました。
特に何も思わず通り過ぎようとしてチラッと見たら、どうも具合が悪いようです。
街路樹に頭をもたせかけて、見えた横顔は血の気がなく蒼白でした。

行き過ぎてから、どうも気になりました。
戻って声をかけようかと思いました。
浅草寺病院の玄関までは、僅かな距離です。

日曜日なので、病院もお休みです。
多分当直の先生と看護師さんが各1名、あと守衛さんしかいないと思います。
でも知らせれば誰かが、来てくれると思ったのですが、その勇気もないままお寺に向かってしまいました。

お参りをして、帰り道はもうその人はいないだろうと思っていました。
4~50分は経っていましたし、通行人もあることなので、誰かが気付いてどうにかしただろうと勝手に決めていました。
ところが近くまで行くと、まだ座っています。
首は前にガクンと落ちてしまっていて、もう生きてはいないような感じでした。
警察に報せるべきかと迷ったのですが、携帯も持っていないし、またもやそのまま通り過ぎてしまったのです。

家に帰ってからも、どうも気になります。
私は人としてするべきことをしなかったのではないかと思うと、自責の念にかられるのです。
きちんとスーツを着た若い男性でした。

1日経った今は、もう放置されてはいないでしょうが、自分の勇気の無さが情けないです。
何も行動しなかったことが、悔やまれて気が重いです。
2015-08-01 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
現在は部屋に観葉植物を飾っていますが、夏以外は生花を飾っています。
花が萎れて、取り替える時、ドライフラワーにできそうなものは取っておきます。
そして窓際に吊るして、乾燥させます。

ドライフラワー向きの花が毎回あるわけではないので、数は少ないです。
花を飾るようになってから、作ったドライフラワーをアジア雑貨の壺に入れてみました。
壺と言っても、何かの蔓を巻いたものなので、水は入れられません。
ドライフラワー用に買いました。

DSCN0833.jpg DSCN0834.jpg

ただ雑然と入れただけです。
玄関に置いてあります。

今乾燥させている、ドライフラワー用の花です。

DSCN0835.jpg DSCN0836.jpg DSCN0837.jpg DSCN0838.jpg

名前は分らないのですが、スターチスを細かくしたような花を2種類と、バラとワレモコウです。
乾燥したら、これも壺に入れるつもりです。

昔ドライフラワーに凝って、花作りからしたことがあります。
種を蒔いて、ムギワラギクや姫貝細工などを育てました。
あとホオズキや、勝手に生えてきたガマなども、ドライフラワーにしました。
素人ですから、色落ちしてしまって、売っているもののように綺麗な色ではありません。
でも、結構楽しんでいます。

おまけ・庭の夕霧草が綺麗に咲いています。
ヤブランも花が咲きました。
これは散らばっていたのを、一か所にまとめたのですが、去年までは花が咲かなかったのです。

DSCN0831.jpg DSCN0832.jpg