このブログは、リンクフリーです。
2015-05-31 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
琵琶をやめてから、大分経ちます。
もう演奏することもないので、処分しようと日本琵琶学協会に相談したのが、1年ほど前でした。
会報にも載せていただいたのですが、買い手はつかず、却って売りたいという人が増えてしまったそうです。
今琵琶人口は激減していて、新しく始める人が少ないみたいです。

琵琶は場所をとるし、手入れも大変なので骨董屋さんにでも売ってしまおうかと思っていた矢先です。
現役時代に親しくしていただいていた、Iさんという方から電話があって引き取って下さるということでした。
Iさんは、男前で実力もあり、私は高く評価していた方です。
そのIさんが舞台で弾いて下さるというのですから、本望です。

昨日引き取りにみえました。
想像していたよりいい状態だったらしく、とても気に入って頂きました。
2面とも「これはいい琵琶だなぁ」と言って下さり、良かったです。
琵琶2面と琵琶置き2台、撥2つに手入れ用のノミや蝋、残っていた弦も全部持って行ってもらいました。

お嫁入りさせた琵琶2面です。

DSCN0648.jpg DSCN0650.jpg DSCN0649.jpg DSCN0651.jpg DSCN0652.jpg

撥面と上部の糸巻きの部分です。

DSCN0653.jpg DSCN0654.jpg DSCN0655.jpg DSCN0656.jpg

これで台本以外は、琵琶関連のものは全てなくなりました。
値段の交渉は電話でしたのですが、私は思っていたより高く買っていただいたし、Iさんは想像以上の上物だったらしく、お互い満足な取引ができました。

久しぶりに琵琶界の話も弾んで、とても楽しかったです。
もうこれで、琵琶とはキッパリ縁が切れました。
気が向いたら、演奏会など行ってみるかもしれません。
スポンサーサイト
2015-05-29 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
S先生のあとを追って草加のクリニックに行くようになってから、3回目になります。
今週の火曜日に行ってきました。
まだ街の様子はわかりませんが、下町とは全く雰囲気の違うところですね。

まず、土地に余裕があります。
店舗が大きいです。
新しい感じがします。

クリニックが駅の近くなので、まだ狭い範囲しか見ていません。
時間があったら、あちこち探検してみようと思います。
草加は「草加煎餅」が有名なので、お煎餅やさんにも行ってみたいです。

駅前が広くて、綺麗です。
バス乗り場もきちんと並んでいて、分かりやすいです。

今回、少し写真を撮ってきたので、紹介します。

DSCN0642.jpg 東武線草加駅です。何も書いてない横断幕が邪魔ですね。

DSCN0641.jpg 駅前広場の謎のオブジェです。水が流れています。

DSCN0643.jpg 休憩所です。こういうのがあると、便利ですね。

DSCN0644.jpg 屋根付きのバス停です。オブジェを囲むように半円形に並んでいます。各バス停ごとに公衆電話があります。

道路から、いきなり駅という光景を見慣れているので、新鮮に見えます。
まだこの程度しか見ていないのですが、時間があったら街中も見物してみたいです。
今回はクリニックの隣の大きな洋品店で、普段着を買ってきました。
センスはイマイチですが、安いですよ。

草加に行くのも、楽しみになりました。
2015-05-27 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
去年まで成績の悪かったガーデニングも、少し慣れてきたのか、花が咲くようになってきました。
今初夏の花達が少しずつ咲き始めています。
まだまだ未熟ですが、自分で育てた花が、咲いてくれると嬉しいです。

DSCN0623.jpg アリストロメリアです。大分虫にやられてしまいました。

DSCN0625.jpg DSCN0626.jpg DSCN0639.jpg アジサイが綺麗です。

DSCN0624.jpg DSCN0636.jpg DSCN0637.jpg DSCN0638.jpg DSCN0627.jpg ジャスミンが沢山咲いてくれました。このジャスミンは香りが弱いです。

DSCN0628.jpg イヌツゲの花です。花が終わると、黒い実がなりヒヨドリが食べにきます。

DSCN0629.jpg 南天の花です。

DSCN0630.jpg DSCN0634.jpg DSCN0635.jpg 今年はグミが豊作です。

DSCN0631.jpg ミョウガも、よく育っています。

DSCN0640.jpg コエビソウです。まだ蕾ですが、沢山付いています。

小さな庭なので植える種類も限られていますが、少ないなりに楽しんでいます。
日に日に大きくなる姿を見ると、嬉しいです。
植物達は正直ですね。

庭のアリストロメリアを切り花にして、花瓶に生けてみました。
花屋さんのより小ぶりですが、満足です。

DSCN0632.jpg DSCN0633.jpg

2015-05-25 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
母が亡くなって1か月が過ぎました。
昨日は母の誕生日でした。
せめて誕生日を迎えるまで生きていて欲しかったですが、1か月早くあの世へ行ってしまいました。
この1か月は、長かったような、あっという間だったような、不思議な気分です。

私は母親っ子でしたから、母が大好きです。
気も合うし、とても仲が良かったです。
母は認知症になるまでは、よく「お母さんは幸せ」「まみこと一緒で良かった」「お母さんほど幸せな人はいない」と言っていました。
認知症になってからは、どうなのでしょう。
人格が変わってしまいましたから、心のうちは分かりません。

自宅介護していた頃は、私も普通ではなかったと思います。
イライラして、腹が立って、憎らしいと思うことも多々ありました。
いけないことですが、早く死ねばいいのになんて考えたこともあります。
喚き騒ぎ、怒り狂い、手が付けられない状態でした。
それでも、じっと我慢でした。

「私はロボット、介護ロボット、感情は無い」と自分に言いきかせ、苛立ちを抑えていました。
言葉では言い表せないほど、過酷な日々でした。
精神的にも肉体的にも、疲労困憊し限界に達していました。
それで「家で死にたい」という母の希望を絶ち切って、施設に入ってもらったのです。

認知症を発症してからの、約8年間は今は記憶から消えかかっています。
特に自宅介護の日々の記憶は、大分薄れてきています。
無意識にそうしているのかもしれません。

あの日々も今になっては、遠い昔のことのようです。
私の中の母は、綺麗で上品で優しい母のままです。
母の子供で良かったとつくずく思えるのです。
母が大好きです。
2015-05-23 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
少しずつ母の遺品の整理を始めました。
結構不要衣類が沢山あります。
ゴミ袋が、すぐいっぱいになってしまいます。

このあたりは、今年から燃えるゴミは戸別収集になりました。
家の前に置いておけば、持って行ってくれます。
そのことは便利になりましたが、1度に大量には出せなくなりました。
違法ではないのですが、近所の目があります。
案外見ていないようで、見られているものです。
噂が広まるのも早いです。

母が亡くなったことは、近所の人は知りません。
いずれは分かっても、今はまだ知られたくないのです。
納骨が済むまでは、内緒にしておきたいです。
誰にも、お悔やみに来て欲しくないからです。

まだゴミ収集がゴミ置き場だったころは、大きなゴミ袋を4つくらい出したりしていました。
断捨離をしたときに、大量のゴミが出たのです。
それでも4つが限度で、何回かに分けて出しました。

戸別収集になってからは、大きなゴミ袋は2つでも、かなり目立ちます。
普段は一人暮らしの上料理もしないので、ゴミはせいぜいレジ袋1つか2つだけでした。
急にゴミが増えると、怪しいですよね。
だからゴミ袋は使っていない部屋に置いておいて、チマチマと出しています。

まだまだ整理するものが沢山あるので、ゴミ袋が溜まっていくと思います。
捨てるものって、案外多いものですね。
2015-05-21 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私は小学生の頃からズボンが嫌いで、似合わないと思っていましたので、穿いたことがありませんでした。
体育のトレパン以外、ズボンは持っていなかったです。
それが8年くらい前に、何となく買って穿いてみたところ、とても楽なのでそれ以来ズボンばかり穿いています。

だんだん年を取ってきて、ミニスカートが恥ずかしい年代になりました。
そこでミニのものは、全部処分しました。
買うものはズボンばかりです。
スカートは少し買いましたが、ワンピースは10年以上1枚も買っていません。
ワンピースだと着回しが利かないので、どうしても上下別々のものを買います。

今年になって、何となくワンピースが着たいと思うようになりました。
理由は母に見せたいからです。
面会に行くときは、いつも違う洋服を着ていって目を楽しませたいと思っていました。
どうせ覚えてはいないのですが、私なりのこだわりです。

色々探したのですが、なかなか丁度いい丈の物がありません。
いいと思うと、みんなミニ丈です。
丁度いい丈の物が1枚あって、デザインも気に入ったので買いました。

DSCN0607.jpg DSCN0608.jpg 前と後ろです。

ギンガムチェックの安物ですが、気に入って買いました。
3月に届いたので、夏になったらこれを着て面会に行こうと思っていました。

とうとう見せる機会もないまま、母は亡くなってしまいました。
目的の無くなったこのワンピース、さてどこへ着て行きましょうか。
2015-05-19 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
昨日は完全装備をして、庭いじりをしました。
まず地植えでは、この春最後になる苗を植えました。

DSCN0612.jpg DSCN0613.jpg DSCN0614.jpg DSCN0615.jpg

左から、ワレモコウ、ワレモコウピンクタンナ、濃色ヒマラヤユキノシタ、アブチロンピンクカメレオンです。
ワレモコウは1度失敗しているので、今度はうまく育って欲しいです。
夕べ雨が降ったので、苗達も元気です。

それからアオキの枯葉が沢山落ちていたので、片づけました。
花の終った茎も切って、ヤツデの葉も間引きました。
掃除をして、一旦終了です。
まだ雑草取りもしなくてはならないのですが、それは後日改めてやります。

庭の草花も大分育ってきて、賑やかになりました。
あとは、プランターのほうに苗を植えようと思っています。
花は終わりましたが、ジュリアンがまだ元気なので、始末しようかどうしようか迷っています。

庭で咲いたホタルブクロを、切り花にして花瓶に差してみました。

DSCN0609.jpg DSCN0610.jpg DSCN0611.jpg

庭で咲いた花を飾るのが、夢でした。
第一号が叶いました。
アリストロメリアもいけようと思ったのですが、和花と洋花でミスマッチなのでホタルブクロだけにしました。

ガーデニングを始めた目的が達成できて嬉しいです。
これからもっともっと沢山育てたいです。
2015-05-17 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
浅草では、金、土、日と、三社祭です。
今日は本社神輿が出るので、浅草寺付近では朝から賑わっているでしょう。
昨日は連合渡御がありました。

うちは、母が亡くなったばかりですので、お祭は欠席です。
提灯も出していないし、寄付も無しです。
母が亡くなったことは、町会の役員しか知らないので、隣近所も気付いていません。

町中は賑やかです。
お囃子の音、太鼓の音、お神輿を担ぐ声、笛の音などが聞こえてきます。
昨日は宵宮があって、遅くまで賑やかでした。

最近は、お祭にもあまり興味がなくなりました。
子供の頃は、町内にも露店が出たり、簡易舞台ができて漫才や手品などをやっていました。
もう随分前から、露店は浅草寺近辺にしか出なくなりました。
町内でお揃いの浴衣を着て、露店巡りをしたのは遠い昔のことです。

この辺には、母が学習塾をやっていた頃の生徒さんが、結構います。
お神酒所に行ったりすると、「先生お元気ですか?」と聞かれたりするので、今年は家に閉じこもっています。
お神輿を見に行って、出会っても嫌なので。

三社祭も今日で終わりです。
明後日の燃えるゴミの日には、提灯がゴミとして出されていることでしょう。
2015-05-15 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
先日の台風6号から変った温帯低気圧のせいで、こちらでも夜大雨が降りました。
その翌朝から、やぶ蚊が出てきました。
これからの庭仕事は、完全装備をしないとならないです。

先月から害虫が発生して、葉っぱがだいぶ食い荒らされています。
虫の姿は見えないのですが、ナメクジがいることは確かです。
あと、青虫を1匹見つけ、踏み潰しました。

DSCN0597.jpg DSCN0598.jpgDSCN0599.jpg DSCN0602.jpg

アリストロメリアは3種類あるのですが、1番元気だったのが狙われて、レースのようになってしまいました。
蕾もついていたのに、悔しいです。
あと被害に遭った葉っぱ達です。

DSCN0600.jpg DSCN0601.jpg DSCN0603.jpg DSCN0604.jpg DSCN0605.jpg サクラソウ、夕霧草、ヤツデ、ミョウガなどです。

せっかく育った植物達が食べられて、残念です。
でも虫たちも、蝶になるかもしれないので、なかなか難しいところです。
野鳥が来るので、農薬は撒けませんし、このまま自然に任せるしかないかとも思います。
ナメクジは害虫以外の何者でもないので、見つけ次第退治します。

おまけ・ヘリクリサムの花が咲きました。
直径1センチ程の、小さな花です。

DSCN0606.jpg

2015-05-13 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
遅ればせながら、私の庭にも花が咲き始めました。
まだ少ないですが、蕾はだいぶついてきました。
これから次々と咲くかと思うと楽しみです。

DSCN0570.jpg DSCN0575.jpg DSCN0572.jpg DSCN0571.jpg アリストロメリアです。

DSCN0573.jpg DSCN0574.jpg カンパニュラも咲いてくれました。これは玄関前に鉢で育てていたのですが、去年地植えにしたものです。

DSCN0578.jpg DSCN0591.jpg チェリーセージも咲き始めました。

DSCN0576.jpg DSCN0577.jpg ヘリクリサムの蕾です。ルビーのような光沢があって、可愛いです。

DSCN0579.jpg DSCN0580.jpg DSCN0592.jpg ホタルブクロの蕾が、もうすぐ開きそうです。

DSCN0581.jpg DSCN0582.jpg ジャスミンも蕾が沢山できました。

DSCN0583.jpg アジサイが元気です。

これから夏にかけて、もっと沢山咲いてくれそうです。

玄関前が寂しくなったので、植木鉢の入れ替えをしました。

DSCN0585.jpg DSCN0586.jpg DSCN0587.jpg DSCN0588.jpg

だいぶカラフルになったでしょう。
これから花の種類が増えるので、楽しいですね。
プランターのほうも、もっと賑やかにしたいです。


2015-05-11 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
母の死は、まだ誰にも知らせていません。
でもずっと黙っているわけにはいかないので、49日が過ぎたら叔母に知らせようと思っているのですが、とても気が重いです。
きっと、すぐ知らせなかったことを責められると思います。

叔母はネチネチグチグチした性格です。
いつまでも恨みつらみを言う人なんです。
宮城県に住んでいて、足腰が悪いのでこちらに来ることはないでしょうが、時々電話をかけてきます。
ブツブツと愚痴ばかり言っています。

アナゴの話があります。
以前母の妹夫婦が2組来たときに、お昼にお寿司を桶で取りました。
みんな夫々好きなものを食べたのですが、私がアナゴを食べていると、叔母は「あ、アナゴあったんだ」と言いました。
叔母の夫が「食えばいいじゃないか」と言うと、もうお腹いっぱいで食べられないと言います。
それから「アナゴ食べたかった」「アナゴ好きなのに」「アナゴがあるの知らなかった」「なんで教えてくれなかったの?」「あ~アナゴ食べたい」と10分以上愚痴っていました。
随分しつこい人だなと思い、可笑しかったです。

母にはもう1人Fちゃんという妹がいます。
Fちゃんから横浜に行く途中寄るという電話があったので、母に「明日Fちゃんが来るよ」と言っておきました。
もうその頃母はだいぶ認知症が進んでいました。
当日も「今日Fちゃんが来るからね」と念を押しました。
ところが来たのはFちゃんだけでなく、叔母とその娘、亡くなった弟の嫁さんまでぞろぞろと来たのです。
びっくりしましたが、取り敢えずみんなでおしゃべりをして、ご一行様は帰りました。

その後叔母から電話があって、「あの時姉さん(母のこと)はFちゃんとは4回言ったけど、あたしの事は1度も名前言わなかった」と言われました。
電話のたびにそのことを言うのです。
くどい人だなと思うと同時に4回と数えていたことに呆れました。

そんな叔母ですから、連絡するのがとても気が重いのです。
きっとネチネチと怒られるでしょうね。
2015-05-09 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
昨日特養ホームに母の荷物を取りに行きました。
前日に電話したときに、段ボール箱に入れておいてくれると言うので、みかん箱2つくらいだろうと思っていました。
行ってみたら、紙おむつの大きな段ボール箱2つでした。
1つずつ運ぼうかと思ったら、後で車で持ってきてくれると言ってくださいました。

それで、その時は書類の書き込みだけをして帰って来ました。
11時ごろ荷物が到着しました。
衣類とタオルが殆どでしたが、いらない物はゴミ袋に入れました。

着られる物は、自分で着ようと思い、取っておくことにしました。
母はとても小柄な人なので、ズボンはみんなツンツルテンで穿けません。
全部捨てました。
使っていた日用品も捨てました。

この作業をしながら、もう特養ホームに行っても母はいないんだなぁと、少し寂しくなりました。
まだ遺品の整理はしていませんが、だんだんこの家から母の物がなくなっていくのですね。
使える物以外は、未練たらしく取っておかないで、全部捨てるつもりです。

母と私は好みが似ているので、着られる洋服は沢山あります。
親戚への形見分けは、しないつもりです。
亡くなったことは、まだ誰にも知らせていません。

母の物は無くなっても、母は心の中でずっと生きています。
2015-05-07 (木) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
母が亡くなって間があいてしまいましたが、精神病の続きを書きます。

ずっと体調が悪く、内科に通院していましたが、神経科に通い始めたのは高校生のときです。
最初は日医大病院に行っていたのですが、主治医の先生とどうも合わなくてやめました。
それから内科でかかっていた教職員共済組合の病院で、神経科にも行くように言われ同病院の神経科にかかりました。
その病院は父の扶養家族だった、大学卒業まで行っていました。
扶養家族じゃなくなると、診てもらえなくなるので、大学卒業と同時に病院には行かなくなりました。

結局病名はわからなかったのですが、その後は通院していません。
立っていられないとか、混んだ電車に乗れないなどの不自由はありましたが、そんなものだと放っておきました。
よく外出先で意識が朦朧としたり、日常生活の不都合はだいぶありました。

再度通院するようになったのは、幻覚幻聴がひどくなり、当時通院していたクリニックで日医大病院を紹介されてからです。
1か月半の入院の後、そのまま通院しています。
そこで主治医になったのが、今もお世話になっているS先生です。
病名も分かりました。

S先生の言うには、色々考えた結果、先天的なものだろうということでした。
生まれつき脳に変形があるのではないかと言われました。
これはどんな検査をしても、どこが異常なのかは分からないそうです。
治しようがないので、薬で症状を抑えるしか手はないようです。

S先生が日医大病院を辞めたので、草加のクリニックに移りましたが、一生面倒を見ていただこうと思っています。
不自由は不自由なりに、何とかできる範囲で生活しています。
2015-05-05 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
ゴールデンウイークも明日で終わりですね。
皆様いかがお過ごしですか?
私はのんびり過ごしています。

4月20日に母に面会してから、慌ただしい日が続きました。
自分の通院もあったりして、殆ど毎日出かけていました。
30日に姉が帰り、1日2日も用事で出かけて、3日から休みになりました。
役所も銀行も休みなのが幸いして、しばし休息をとることができています。

普段マイペースで生活しているので、連日の外出はこたえました。
28日のお葬式が終ったあたりから、疲れが出てお腹の具合が悪くなりました。
でも3日からゆっくり休んだお蔭で、お腹も治り疲れもだいぶとれてきました。

休みが明けたら、また忙しくなります。
普段はゴールデンウイークも無関係だったのですが、今回はありがたかったです。
どこも休みというのは、不便なようですが助かることもあるんですね。

今日ものんびり過ごしています。
これからやらなくてはならないことを書き出したり、その準備をしたりしています。
父が亡くなった時は全ての手続きを1人でやったのですが、母は公正証書の遺言状を残しておいてくれたので、相続関係は司法書士事務所にお任せしました。
これだけでも、だいぶ負担は減ります。

私のゴールデンウイークは、骨休め休日です。

DSCN0566.jpg DSCN0568.jpg DSCN0567.jpg モミジの種が沢山付きました。残念ながら花は見ませんでした。

DSCN0569.jpg 山椒の実も付き始めました。
2015-05-03 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
ブログをお休みしていましたが、今日から再開致します。
今迄同様よろしくお願いします。

4月20日、いつものように母に面会に行きました。
普通に車椅子に座って、起きていました。
笑顔も見せてくれましたが、少し反応が鈍いように感じました。
翌21日に特養ホームから電話があり、お医者さんの回診があるので同席するように言われ、行ってきました。
母は寝ていました。
医師の話では、あまり状態が良くないとのことでした。
血液検査の結果が23日に出るので、その日にもう一度面談することになりました。

23日の話では、数値が良くないので、もって1週間と言われました。
そして、看取り介護に入ることになりました。
25日に日付が変わるか変わらないの深夜、ホームから危ないとの電話をいただきました。
急いで着替えて(パジャマで寝ていました)駆けつけました。
母の意識はありませんでしたが、呼びかけると左の目頭にうっすらと涙がにじみました。
そのまま静かに息を引き取りました。
25日0時35分でした。
穏やかなとてもいい顔でした。

それからお寺さんに連絡をして、葬儀屋さんを紹介していただき、朝のうちに遺体をお寺に移しました。
姉と姪が夕方到着したので、翌26日に3人でお寺に行き、枕経をあげていただきました。
姪はその日に帰ったので、27日のお通夜と28日の告別式は姉と2人で行いました。

誰にも来て欲しくなかったので、どこにも知らせませんでした。
町会には届けましたが、回覧板は回さないでほしいと頼みました。
まだ親戚にも知らせていません。
母の意向で知らせるのは49日が過ぎてからということなので。

これから事後の諸々がありますが、相続の手続きなどは司法書士事務所に依頼しました。

今母は小さなお骨になって、私の枕元に眠っています。
お言葉をかけてくださったかた、見守ってくださったかた、ありがとうございます。