FC2ブログ
このブログは、リンクフリーです。
2014-11-02 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
テレビを見なくなって6年以上が経ちます。
母を在宅介護していた頃は、つけてはいたのです。
ただ母はリモコンの使い方も忘れてしまって、滅茶苦茶にボタンを押すのです。
それで「テレビが壊れたから直して」と言います。

特にテレビが見たいというのでもないようです。
ただ暇なので、つけておきたいのでしょう。
「何が見たいの?」と聞いても「何でもいい」と言います。
適当につけておくと、またリモコンをいじっておかしくしてしまいます。
電源のところを教えて「この赤いボタンしか押しちゃ駄目よ」と言うと「うん」と答えるのですが、覚えることができません。
毎日同じことの繰り返しでした。

そのうちテレビのことも忘れたのでしょう。
「テレビつけて」と言わなくなりました。

私は母が、テレビのリモコンをやたらに押している頃から、テレビを見なくなりました。
元々あまりテレビっ子ではなかったのです。
母がまともだったころ、付き合って見ていた程度です。
特に好きな番組というのもありませんでした。

見るといったら、ニュースと天気予報、2時間のサスペンスドラマくらいでした。
母が施設に入居してからも、そのままテレビを見ることはありませんでした。
そして今に至っています。

テレビは見なければ見ないで、どうということもないですね。
ニュースや天気予報は、新聞やネットで十分です。
事件や事故、災害などの生映像は見られませんが、それでも不自由ではありません。

見ようと思えば、見られるようにはなっているのです。
リモコンの電池を入れれば。
でも切実に見たいと思わないので、そのままです。
スポンサーサイト