このブログは、リンクフリーです。
2014-04-30 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
今日は雨の一日になりそうです。
この辺は土地が狭く、敷地いっぱいに建物を建てるので、庭のある家は殆どありません。
でも皆さん工夫して花を育てています。
そんな花達を紹介します。
昨日買い物に行ったときと、一昨日母のところに行ったときに撮りました。

IMG_0928.jpg IMG_0929.jpg 銭湯の藤の花です。

IMG_0930.jpg IMG_0932.jpg IMG_0933.jpg 玄関先に置いた植木鉢です。

IMG_0934.jpg 街路樹のところににも植えています。

IMG_0935.jpg IMG_0936.jpg IMG_0937.jpg 警察の寮の植え込みです。ツツジの植え込みはよく見ますが、サツキは珍しいです。

IMG_0938.jpg IMG_0939.jpg IMG_0940.jpg IMG_0941.jpg IMG_0942.jpg IMG_0944.jpg 少しの隙間があれば植木鉢を置いています。

IMG_0943.jpg 案山子もいます。

IMG_0931.jpg 前から気になっていた瘤のある木です。

IMG_0945.jpg お隣さんのミヤコワスレです。

こんな風に狭い場所を利用して、花を置いています。
中には公道にはみ出しているのもありますが、苦情を言う人はいません。
花があると和みますからね。
ヤボは言わないのです。

びっしりと立て込んでいますが、殺風景ではないですよ。
スポンサーサイト
2014-04-28 (月) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
家も古くなると、あちこちが古びて汚れてきます。
キッチンのステンレスが、曇ってきたのが気になっていました。
ステンレスを磨く洗剤を買ったので、磨いてみました。

IMG_0883.jpg IMG_0884.jpg この洗剤です。

IMG_0885.jpg こんなに曇っています。

濡らしたスポンジに洗剤を付けて、こすります。
洗剤はクリーム状ですが、やや固めです。
最初少しだけやろうと思ったのですが、やり始めたら汚れたところが目に付いて、全部磨いてしまいました。
ついでに置いてあるものも、洗ったり拭いたりしました。

IMG_0886.jpg IMG_0887.jpg IMG_0904.jpg IMG_0905.jpg

この程度です。
細かいキズが無数に付いているので、鏡のようにピカピカというわけにはいきません。
汚れは落ちましたがサビは取れませんでした。
まあこのくらいで仕方ないです。
水道の蛇口や湯沸かし器の蛇腹も磨きました。

1か所綺麗にすると、ほかの汚れが目立ちます。
少しずつ掃除していこうと思います。
2014-04-26 (土) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
ブログにお邪魔させていただいている☆コネってるしつくってるし☆の闇スナさんに、ピアスを作って頂きました。
オコジョさんとクリオネさんです。
大きさは大体1,5センチくらいです。
とても丁寧に精密に作られています。
可愛いですよ。

IMG_0913.jpg IMG_0914.jpg IMG_0915.jpg

IMG_0916.jpg IMG_0919.jpg IMG_0920.jpg 付けてみました。

とても気に入りました。
闇スナさんの作品は他にも何点か買いました。

IMG_0922.jpg IMG_0923.jpg 白フクロウさんのイヤホンジャックとストラップです。

IMG_0924.jpg 白フクロウさんのブローチです。愛用しています。

小さな作品ですが、細かいところまできちんと作られています。
闇スナさんの作品はCreema(クリーマ)という手作り作品のサイトの雑貨部門で買えます。
クリーマさんでは、私も時々買い物をします。

ステンドグラスのランプもここで買いました。
あとピアスも何点か。
手作り品は温もりがあるからいいですね。

興味のある方、覗いてみてください。
2014-04-24 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
日毎暖かくなって、花達が咲き始めました。
新芽も出てきました。
毎日庭を見るのが楽しみです。

IMG_0874.jpg IMG_0875.jpg IMG_0911.jpg ビオラが満開です。

IMG_0876.jpg パンジーも咲きました。

IMG_0877.jpg IMG_0878.jpg ムスカリとナルコユリです。

IMG_0879.jpg IMG_0880.jpg IMG_0894.jpg ノースポールも大分開きました。

IMG_0881.jpg ハナニラが1株だけ生きのこっています。

IMG_0895.jpg みょうがが芽を出しました。

玄関前のサクラソウが終わりになったので、カンパニュラに取り替えました。
サクラソウは地植えにしました。

IMG_0901.jpg IMG_0902.jpg IMG_0903.jpg

苗が届いたので、植えました。
菊と宿婚根スターチス、コレオプシスです。

IMG_0906.jpg IMG_0907.jpg IMG_0909.jpg IMG_0910.jpg

去年植えたアジュガも花を咲かせました。
雪で倒れて幹を切ったヤツデも元気です。

IMG_0912.jpg IMG_0897.jpg

IMG_0898.jpg IMG_0899.jpg グミも今年は沢山花をつけています。

一気に春らしくなってきました。
シランも芽を出していますし、ナルコユリも増えています。
ミョウガも日毎に伸びています。

いい季節になりましたね。


2014-04-22 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
声が出なくなったことを理由に詩吟をやめました。
琵琶はお稽古は休んでいましたが、代稽古はしていました。
私が教えていたのは、2人共男性なので低い声は何とか出ていました。
それに琵琶楽協会の常任理事もしていたので、琵琶との関わりは続いていました。

1年程経った頃の理事会で、秋季大会の出演者が足りないということになりました。
不足分は、理事が穴埋めします。
それで、私も出ることになりました。

演奏会当日、何とか順調に歌えたのですが、終わり間近にになって一節高音の部分がかすれました。
これは駄目だと思いました。
とても人様に聴かせる歌ではないと思い、それを最後に舞台に出ることは断念しました。

師匠も高齢で病気もしたので、お稽古は休眠状態でした。
基本、私はお弟子さんを取らない主義でしたが、どうしてもという人を自宅で教えることになりました。
理事の仕事もあって、細々と琵琶は続けていました。

ところが2007年頃から、体調が思わしくなくなりました。
どこかが痛いとかいうのではなく、体全体がしんどいのです。
月に一度の理事会出席も辛くなりました。
この頃癌が進行していたのですね。

体調不良を理由に理事を辞任し、お稽古も辞めました。
癌が発見されたのはその年の暮です。
既にステージⅣでした。

それでも楽器は手放し難く、置いておきました。
今年になって、ようやく未練がなくなりました。
もう二度と弾くことはないでしょう。

Kさんに対する恨みはありません。
ただ私生活面でも随分振り回されたので、最初から最後まで好きになることはありませんでした。

こうして私の琵琶人生は終わりました。

長いこと読んで頂き、ありがとうございました。

おわり
2014-04-20 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
「河中島」の演奏はKさんの言うことをきかず、いつものようにして無事終わりました。
よくお腹から声を出すと言いますが、それは腹式呼吸をするということです。
声を出すのは声帯です。

「あなたは発声から直さなきゃね」と言われ、「あ、い、う、え、お」の練習を何度もやらされました。
口の形をはっきりさせろと言います。
特に「あ」を大きな口を開けるように言われました。
大きな口を開けて、思い切り「あ~」と大声を出すのです。
私はこれでは声帯を傷めるなと、内心思いました。

詩吟を習い始めて1年程経った頃、琵琶の師匠がKさんに「まみこ君は前より下手になった」と言ったそうです。
Kさんは、プンプン怒っていました。
私も師匠から、抑えがきかなくなったと注意されました。
詩吟には通っていましたが、あまり言い付けは守らないようにしました。
私は詩吟ではなく、琵琶奏者です。

お正月の名流会に出演して間もなく、声が出なくなりました。
ひどい風邪を引いたみたいに、かすれて空気ばかり出るのです。
暫く様子を見ていると、何とか声は出るようになりましたが、酷い声です。
とても歌など歌える状態ではありません。
姪に「カンバン間際の酔いどれオカマみたい」と笑われました。

一向によくならないので、当時通っていたAクリニックで紹介状を書いて頂き、N医大の耳鼻咽喉科に行きました。
声帯が紫色に腫れていると言われ、治療が始まりました。
毎日薬の吸入をしなくてはならないので、家庭用の吸入器も買いました。
その間神経科に入院もしましたが、同じ病院なので毎日午前と午後吸入に行ってました。

2年ほど通ったのですが、私の主治医の先生が転勤することになりました。
それで先生も変わったのですが、2回目に行ったとき完治と言われ、治療が終了しました。
話す声は、少し低くなりましたが、普通に話せるようになっていました。
でも歌うとかすれるのです。
もう琵琶はできないかなと思いました。

つづく
2014-04-18 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
根負けして詩吟を習うことになった私は、初回は琵琶のお稽古の後に行きました。
そのときも、時間の事でゴタゴタしたのですが、兎に角7時ごろに到着しました。
Kさんは、のっけから「あなたKさんは駄目よ。ここでは先生と言いなさい」と言いました。
私もそのへんはわきまえているつもりですが、自分から言うなんて可笑しな人と思いました。

それから週1回の詩吟に通うことになったのです。
琵琶にも詩吟や和歌が入っている曲があります。
琵琶吟とは少し違いますが、それ程抵抗はありませんでした。

私が行く日は、他に3人の人が来ます。
何故そうなったのかは分かりませんが、私が行くようになってからお稽古の後に飲み食いするようになりました。
Kさんが料理を作り、みんなでお酒を飲むのです。
「みんなお酒は自分で持ってらっしゃい」と言うので、夫々ビール、焼酎、日本酒等を持参しました。
私はこれが苦痛でした。
こんなことしてないで、早く帰りたかったです。

詩吟は順調に上達していきました。
あるとき私が琵琶でMさんという人と、掛け合いで舞台に出ることになりました。
Mさんとの掛け合いは時々演奏会で披露しているので、慣れています。

そのことを知ったKさんは、「始めのところ歌ってごらんなさい」と言うのです。
曲は「河中島」です。
歌い出しは「彼に孫呉の術あらば、我も龍虎の勇ありと」です。
何で?と思いましたが、取り敢えず歌ってみました。
そうしたら「そうじゃないの。こう」と言って自分で手本を歌うのです。
「やってみなさい」と言うので、真似はしないで自分の歌い方で歌いました。

Kさんは多分この曲は習っていないと思います。
だから台本も見ていないし、内容も知らない筈です。
それを「勇ありと」の部分を5回もやらされました。
しかも「勇」ではなく「りゅう」と言うのです。
私が「勇」と歌っても気付かないみたいで「りゅう」と言い続けるので可笑しかったです。

何でこんな出しゃばったことするんだろうと思いました。
「あたしはあなたがMさんに負けないように差をつけてあげたいのよ」と言ってましたが、掛け合いは勝ち負けではありません。
2人の息がピッタリ合って、聴く人に違和感を与えないように歌うのが常識です。
私だけ張り切っても、ちぐはぐでおかしなことになります。
それに歌い出しはもっと抑えて歌わないと、山場が作れません。
最初から大声を出してしまったら、琵琶歌にはなりません。
私は最後まで、自分の解釈を曲げませんでした。

つづく
2014-04-16 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
Kさんが出演したのは、琵琶楽協会主催の秋季大会です。
秋の会は二番手の為に新しく作った会です。
名流会や夏季大会にはまだ・・・という人にも舞台を経験させようという主旨で作られたもので、ベテラン勢は締めに3~4人出ますが、あとは発展途上の人達です。
Kさんも、勿論初めての舞台です。

舞台は間違えることもなく、音を外すこともなく、それなりに終わりました。
Kさんは満足しているようでした。
着替えてから、私が楽屋からロビーに向かって歩いていると、ベテラン勢がたむろしているところを通りかかり呼び止められました。
「ご苦労様」「お疲れ様」と労われたあと「歌の人ね~」と言います。
「声はいいね。だけどもっと琵琶歌の練習しなきゃね」と言われました。
そのことは、Kさんには黙っていました。

それからです。
毎日Kさんから電話がかかってくるようになりました。
詩吟を習えと言うのです。
師匠にも「まみこさんは、声が細いからね」と言ったそうです。
師匠は「声が細くてもちゃんとお腹から出てるからいいんだよ」と言ったらしいです。

電話は執拗にかかってきて、あなたをもっと上手くしてあげると言うのです。
電話口で「ここのところ歌ってごらんなさい」と言われたこともあります。
歌いませんでしたけど。
1日と置かず電話はかかってきます。
あまりにもしつこい誘いに根負けして、詩吟を習うことにしました。

正直、仕事も忙しく琵琶も習って、更に詩吟もというのはキツかったです。

つづく
2014-04-14 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
20年以上続けた琵琶ができなくなった理由を書きます。
私は琵琶が好きでした。
できればずっと続けていたかったです。

私達のところにKさん(ハンドクリームの記事で書いた厚化粧の人です)という、女性が入門しました。
Kさんは、詩吟の教室をやっていて、かなりの自信家です。
声はいいです。
ただ、少し問題のある人で、師匠もほかの弟子達には近付けたくなかったようです。
それで、彼女だけは曜日と時間を指定して、それ以外は来るなと言っていました。
ですから私達にはKさんが仲間だという意識はありませんでした。

何年か経って、何故かKさんが私に目を付けたのです。
Kさんは詩吟は上手かもしれませんが、琵琶は下手です。
弦は全くと言っていいほど弾けません。
歌も声がいいだけで、琵琶歌にはなっていません。
でも自分では自信をもっています。

あるとき秋季大会に出演することになり、弾き手として私を指名してきたのです。
仕方ないので引き受けました。
そしてKさんのお稽古日に行って、合わせ稽古を何度かしました。
私が少し早目に行ったりすると、Kさんはお稽古中にもかかわらずピタッとやめてしまいます。
師匠が「ここまではやりなさいよ」と言っても「いえ、結構です」と言って頑としてやりません。
師匠も不機嫌になってしまいます。

私達は人のを聞くのも聞かれるのも、練習ののうちと思ってやってきました。
ところがKさんは、自分のお稽古を絶対他人に聞かれたくないようでした。

合わせ稽古を何度かして、演奏会当日を迎えました。

つづく
2014-04-12 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
巷では春の花が真っ盛りですね。
私の庭でも、やっと花が咲き始めました。
ここは周囲を家に囲まれて、日当たりも悪いし気温も低いのかもしれません。
まだまだ満開ではないのですが、少しずつ開いてきました。

IMG_0874.jpg IMG_0875.jpg ビオラです。

ビオラと一緒に買ったパンジー10株は、1株残っているだけで花は咲いていません。
ほかの苗を買ったとき、おまけでもらったパンジーだけが咲きました。

IMG_0876.jpg 元気です。

IMG_0877.jpg ムスカリがやっと咲き始めました。まだ少ないです。

IMG_0878.jpg ナルコユリです。どんどん成長しています。

IMG_0879.jpg IMG_0880.jpg ノースポールはもう少しで満開でしょう。

IMG_0881.jpg ハナニラです。

切り花を買ったときに、余った茎を挿しておきました。
その挿し木の菜の花は花を咲かせました。

IMG_0882.jpg 挿し木の菜の花です。

宿根草の芽が出始めています。
何の花か覚えていないのですが、大きくなって咲くのが楽しみです。

挿し木は割合順調で、だいぶ芽を出しています。
大きくなったら、場所を変えようと思います。

花苗も元気ですが、雑草も元気です。
また草むしりをしなくては。

育っていくのを見るのは嬉しいですね。
2014-04-10 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
手は年齢を表すと言います。
顔をいくら手入れしても、手を見れば大体の年齢が分かります。

私は石鹸で手を洗う回数が多いほうです。
そのたびにハンドクリームを付けます。
ハンドクリームの消費はかなり多いです。

今迄色々なハンドクリームを使ってみました。
いいか悪いか、自分の肌に合うか合わないかは、値段では決められませんね。
韓国のハンドクリームも何種類か使ってみたことがあります。
品質は全体的にいいと思います。
但し匂いが強いです。

自分なりに1番合っていると思うのは、今のところオルビスのハンドクリームです。
次にいいのはアトリックスです。
全然合わないのは、DHCです。

まとめ買いするので、DHCのものがまだ1本残っています。
勿体ないので使います。

余談ですが、以前琵琶の仲間にKさんという人がいました。
他人の年齢はとても気にして、必ず年を聞きます。
でも自分の年齢は絶対言いません。
髪は古風なアップにしていて、厚化粧です。
美容にとてもお金をかけている人です。
自分では綺麗で若く見えるという自信があるようです。

あるとき、師匠が「Kさんっていくつに見える?」と聞きました。
私は「ここに来る保険のおばさんがいますよね。あの人くらい?」と答えました。
「やっぱりな。保険のおばちゃんは61だってさ。俺もそれくらいかと思うんだ」と師匠が言いました。
ヘアスタイルと化粧の仕方からして、60歳以上には見えました。
でも決め手は手です。
芋虫のように不恰好で、シミだらけなんです。
本人が聞いたら、怒るでしょうね。

美容は顔だけでは駄目です。
全身、特に手には気を付けたいです。

2014-04-08 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
皆さんはバスタオルを、どんなふうに使いますか?
私は殆ど使いません。
昔銭湯に行っていた名残りでしょうか、体は拭いてから出ます。

銭湯では、体を拭かずにビシャビシャのまま上がると叱られました。
赤ん坊は、そのまま連れていくと、従業員の人がバスタオルを広げて受け取ってくれます。
そしてベビーベッドに寝かせて、体を拭いておいてくれます。
もう歩けるようになった子は、お母さんが拭いてやってから出ます。

その習慣から、私は今でも体を拭いてから出るので、バスタオルはざっと使うだけです。
昔は内風呂がないのが普通でしたので、銭湯でそういったマナーを覚えていったものです。
田舎の家に行くと、お風呂はありましたが、そもそもバスタオル自体がありませんでした。
それで、やっぱり手拭いで拭いてから出ていました。

アパートが減り、マンションが増えてきたあたりから、お風呂も内風呂にする家が多くなりました。
そして銭湯がどんどん減ってきました。
そのあたりからでしょうか、バスタオルで体を拭く人が多くなったのは。

前に姉が嘆いていたことがあります。
孫が毎日バスタオルを洗濯に出すと。
「せめて3日くらい使いなさいって言ったんだけどさ」と言うので、「今の子はバスタオルで体を拭くから、1回でビシャビシャになるんだよ」と言いました。
「そうなんだ。もう洗濯物ばっかり増やして」と文句を言っていました。

母はバスタオルは一切使わない人でした。
それが、認知症になってデイサービスやショートステイを利用するようになってから、バスタオルが必要になりました。
やはり濡れた体をバスタオルふくのでしょう。
使ったままの状態で、ビニール袋に入れて返ってきます。
デイサービスに週4回お世話になっていたときは、バスタオルの洗濯が間に合わないほどでした。

今は全部ホームで洗濯をしてくれるので、楽になりました。
2014-04-06 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
今せっせと家の中を片付けています。
いらないものが結構あるものです。
週2回の燃えるゴミの日に、毎回45リットルのゴミを出しています。

昨日はカセットテープの整理をしました。
テープは特養ホームの入口に、回収ボックスがあるので、母に面会に行ったときに入れて来ようと思います。
明日は行きますが、おやつを持って行くので、持てません。
荷物のないときに持って行こうと思います。
持てる重さに分けて、今レジ袋に3袋あります。
まだ未整理のものがあるので、相当な量になりそうです。
カセットテープのケースは燃えるゴミに出します。

使いもしないものを、随分取っておいたものだと感心します。
こんなもの、まだあったんだとか、いつ買ったんだろうというものまで沢山あります。
この先絶対に使わないだろうと思うものは全部捨てています。
捨てると気分がいいですよ。

自分の部屋は大体片付きました。
あと残りのカセットテープの整理だけです。
机の上が広々としました。

片付け始めると、あっちもこっちも気になってきます。
捨てるものを捨てたら、今度は掃除をするつもりです。
家が古いので、汚れが目立ちます。

本当は壁紙や襖も全部綺麗に取り替えたいのですが、貧乏なのでちょっと無理です。
せめて、キッチンのステンレスとか、タイルなどを磨こうと思います。
お風呂の掃除もしたいです。

毎日やることが沢山あって、楽しいです。
2014-04-04 (金) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
日曜日あたりから、口内炎になりました。
右頬の内側です。
痛みはそれ程でもないのですが、腫れて右側が下膨れになりました。

前に病院で出して頂いた口内炎の薬が残っていたので、使いました。
でも良くならなくて、水曜日には歯茎まで腫れてしまいました。
水曜日は、内科の予約日だったので、病院に行きました。

「また口内炎になりました」と言うと、先生は、笑っていました。
「これだけ薬飲んでると、しょうがないんだよな~」と仰います。
薬の量が多いし、強い薬も使っているので、どうしても胃が荒れるそうです。
胃の具合はいつも良くないです。
むかつきがあって、食欲がありません。
これはずっと続いているので、仕方がありません。

口内炎の薬を追加で出して頂きました。
塗り薬とトローチと胃薬です。
前にもらったのと同じです。

今日は歯医者さんに行ったので、腫れた歯茎にレーザー治療をしていただきました。

少しずつ良くなっているようです。
頬の腫れも引いてきました。

化学療法をしているときは、口内炎が酷くて口の中が真っ赤でした。
ものを食べることもできずに、痛かったです。
そのときは、うがい薬を出してもらっていました。
とてもよく効く薬で、2~3日で治ります。
ただ外の薬局には置いていないので、病院でしかもらえません。

あの頃に比べたら、たいしたことないです。
そのうち治るでしょう。
2014-04-02 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
桜が満開になりましたね。
いよいよ春本番です。
庭の木の芽も若々しい緑の葉を出し始めました。

うちにはアオキの木があります。
あるというだけで、見ることもありませんでした。
もう随分前からありました。

昨日見たら花が咲いていました。
アオキの花を見るのは初めてです。
地味な花ですね。

アオキは雌雄異株とかで、1本しかないから実はなりません。
それで、あまり興味がなかったのかもしれません。
結構沢山咲いていました。

IMG_0868.jpg IMG_0869.jpg アオキの花。

向かい側にあるグミにも花が咲きました。
蕾も沢山ついています。
去年は不作だったので、今年は沢山実がなるでしょう。
このグミは、渋くて美味しくないのです。
だから、全部鳥の餌です。

IMG_0870.jpg IMG_0871.jpg グミの花。

あと、挿し木をした菜の花に蕾が付いていることを発見しました。
菜の花は1年草ですよね。
花が咲いて、種がこぼれて、来年は自然に生えてくるといいなと思っています。
こんなに小さな挿し木からでは、無理でしょうけど。

IMG_0872.jpg IMG_0873.jpg 菜の花の蕾。

この時期は若芽がどんどん伸びてくるので、毎日が楽しみです。