このブログは、リンクフリーです。
2013-05-31 (金) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
私が乳癌に罹っていることがわかったのは、2007年の12月です。
2008年の1月から治療を開始しました。
5年半が過ぎました。

化学療法、手術、放射線療法と続き、現在ホルモン療法をしています。
5年の長きにわたったホルモン療法も、あと2ヶ月で終了です。
これで治療はすべて終わります。

長かったような短かったような、どちらとも言えない気分ですが、まずは一段落です。
但しこれで終わり、完治というわけにはいかないのです。
私は乳腺ホルモン受容体は陽性です。
それでホルモン療法をしたのです。
陰性なら必要のない治療です。

ホルモン受容体が陽性の場合、後期再発の可能性があります。
後期というのは、治療終了から約10年後です。
あと10年間はきちんと検診を受けなければなりません。
ウンザリしますが仕方ないことです。

でも悲観はしていません。
10年後といったら、ほかの病気になるかもしれないし、生きているかどうかもわかりません。
癌だからといって、ネガティブになったことはありません。
ただ面倒だとは思います。

毎日普通に暮しています。
癌だということは、殆ど意識していません。
切除後疼痛があるくらいで、生活に影響はありません。
癌=死ではないですから、うまく付き合っていけばいいのです。
例え再発したとしても、また治療をすればいいのですから、落ち込んでも無駄なだけです。

再発するかどうかわからないのに、悩むこともないです。
癌患者って意外に普通ですよ。
ドラマじゃあるまいし、あんなに周りも本人も大騒ぎしません。
癌は手遅れにさえならなければ、治る病気です。

私もいつかは完治のお墨付きをもらうように、この悪友と長く付き合っていこうと思います。
スポンサーサイト
2013-05-29 (水) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
新聞の契約更改をして、プレゼントを頂きました。
インスタントコーヒーセットと、お風呂セット、グリコのお菓子セットです。
コーヒーや洗剤などはよく頂きますが、グリコは初めてです。

555.jpg 大きなグリコの箱に入っています。

556.jpg 中身です。1つは食べてしまいました。

557.jpg グリコといったら、楽しみはオマケですよね。

開けてみます。
558.jpg これはなんでしょう。

559.jpg カッパさんのカスタネットでした。

お菓子も好きですが、何が入ってるかわからないお楽しみボックスのような詰め合わせが好きです。
お菓子も果物も、大抵詰め合わせを買います。
たまたまプレゼントのパンフレットに載っていたので、迷わず選びました。
けっこう幼稚なのかもしれません。

今日、病院の帰りにコンビニに寄りました。
籤を引いたら、こんな物が当たりました

560.jpg 561.jpg ジャー付きランチボックスセットです。

ジャーとご飯入れが保温できるようになってます。
お弁当を持って何処かへ行く機会を作らないといけませんね。

2013-05-27 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
昨日、植木市に行ってきました。
行こうかどうしようか迷っていたのです。
なんだか眠くてダルくて、今回はやめようかなと思いました。
お昼過ぎに昼寝をして、目が覚めたら2時でした。
急に行く気になったので、出かけてみました。

もう何年も行っていません。
久し振りに行ったら、規模がだいぶ縮小されていました。
植木を売る位置も変わっていたので、今日じゃなかったのかなと、ちょっと戸惑いました。
でも人が歩いて行くので、ついていったらやっていました。

結構混んでいたので、入り口のあたりを少し見ただけです。
それでも3種類買うことができました。

550.jpg 野草の売り場です。高いです。

551.jpg 552.jpg 結構人がいます。盆栽もあります。

欲しかったブラシの木があったので、買いました。
ハンカチの木もありました。
この2つは欲しかった物ですが、ユリは衝動買いです。
レッドリリー(名前は不確かです)といって、真っ赤な花の咲くユリだそうです。

553.jpg ブラシの木とレッドリリー。

554.jpg ハンカチの木。

次回の植木市は6月末の土曜日曜です。
花の種類も変わっているでしょう。
今回はバラが多かったみたいです。

思いつきで行ってみましたが、大丈夫でした。
来月も行きたいです。
2013-05-25 (土) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
大雑把ですが、庭が一段落しました。
取り寄せた苗を植え、プランターや屋上のものも移植しました。

544.jpg 苗を植えたところです。

545.jpg ハートに見えますか?縁取りはムスカリです。

プランターから椿を、屋上からシランを持ってきました。
シランの根が解れないのでそのまま植えてしまいました。
543.jpg

プランターからコエビソウも移植しました。
シュンランは2株だけ植えてみました。
547.jpg 546.jpg

548.jpg ミョウガ畑を石で囲いました。

まだだいぶ空いてる場所があります。
追々苗を植えていきたいと思います。
今度は切花にできる花がいいかなと考えています。

あまり上手にできませんでしたけど、不都合ができたら植え直せばいいし、暫くこれで様子を見ます。
花があるっていいですね。
今迄、庭など見もしませんでしたが、しょっちゅう見てニヤニヤしています。
花で一杯の庭にしたいです。

植木市があるのですが、行こうかどうしようか迷っています。
植木市はお店がたくさん出るので、種類は豊富ですけど安くはないです。
それに人で混むので、まだ自信がありません。
行けるようだったら行ってみます。

あまりにも素人臭いですが、笑わないでくださいね。
2013-05-23 (木) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
最近とても調子が良くなって、体調も回復傾向にあります。
一昨年、最悪の状態になって、内科からも精神科からも入院をするように言われたのですが、母の去就がまだ決まっていなかったので、できませんでした。
なんとか自宅療養という形で過ごしていましたが、なかなか良くなりませんでした。

今年になってだいぶ上向きになってきたのには、思い当たる節があります。
まず一昨年不調になるきっかけになったのが、義兄からの電話でした。
義兄のことを考えると腸が煮えくり返るほど不快でした。
姉に離婚を勧めたりしていました。
姉も考えてはいたようですけど、煮え切らないので、私1人でも義兄との縁を切ろうとおもいました。

ネックになったのがお墓のことです。
去年の3月に、母が急病で入院しました。
一時は持って3~4日と言われたのです。
これは誤診で、命に別状はなかったのですが、その時母が死んだらということを真剣に考えました。

私は母一人に育てられたようなものです。
大きな恩があるので、お墓参りはきちんとしたかったです。
それには、伊豆は遠過ぎます。
そこで思いついたのが、家のお墓を持つことです。
それも近場に。

具体的に動き出したのは、今年の2月です。
見学に行き、説明を聞き、申し込みをしました。
でも、お骨を移すには役所の移葬許可証が必要です。
それで姉に頼んでおいたのですが、なにしろルーズなところがあるので、書類が揃ったのは3月末でした。

その間に私は、向こうのお寺さんにも話をつけ、新しいほうにも納骨の申し込みをしました。
そして早速4月の初めに伊豆に行き、お骨を引き取ってきたのです。
納骨式も無事に済み、心が晴れ晴れとしました。

この一連の決断と行動は無我夢中でやりました。
気が付いたら、だいぶ元気になっていたのです。
出かけることも苦にならなくなっていました。
体調も回復傾向にあります。

やはり義兄との確執が相当重荷になっていたのかもしれません。
それがなくなった今、心は軽いです。
心配事が何もありません。

毎日快適に過ごしています。
まだ時々横にならないとバテてしまいますが、これも追々よくなるでしょう。

日常が楽しいです。

2013-05-21 (火) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
昨日は1日中雨で、作業ができませんでした。
庭の整理が、か弱い(?)私1里でやっているので遅々として進みません。
取りあえず、今迄できた分を報告します。

雑草や落ち葉を片付けて、苦土石灰と肥料を撒き、軽く耕しました。
耕していると、取り尽くしたと思っていたカラスウリの根がゴロゴロ出てきます。

540.jpg 新たに取れた根。

ゴミは45リットルのゴミ袋に6個でましたが、そのうち1個はカラスウリの根で占めていると思います。
それから、ミョウガとナルコユリ、何だかわからない蘭系の草を纏めて植えなおしました。

538.jpg 537.jpg 539.jpg

あとは土を足して、プランターと屋上の物を移植します。
注文していた苗も届きました。
どうやって植えようか、考え中です。
ランダムに植えるか、纏めるか迷っています。

535.jpg 届いた苗

536.jpg 昨日花屋さんで買いました。これも地植えにします。

541.jpg 542.jpg グミの実がなっていました。

土を入れてからが楽しみです。
余計な雑草がなくなったら、以外と狭く感じます。
でも女一人の手にはじゅうぶんです。

おまけ・我が家を守ってくれているヤモリ君。
    性別はわかりません。
    背中を触るとプニプニして可愛いです。

525.jpg 526.jpg



2013-05-19 (日) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
浅草では、17,18,19日と三社祭です。
17日は、芸者衆や鳶の木やりのお練と、奉納舞などでお神輿は出ません。
18日からが本格的なお祭り気分になります。

昨日、お神酒所に奉納金を持って行きました。
行き掛けに、子供神輿とお囃子に出会いました。

527.jpg 528.jpg

町内神輿です。
町名に因んで、お猿さんが付いています。
529.jpg 530.jpg

531.jpg お神酒所内部です。

お神酒所でバッタリ幼馴染のY枝ちゃんに会いました。
彼女は稀代のお祭り女です。
532.jpg 帯にも気合が入ってます。

533.jpg 金6000円也の提灯です。明日はゴミです。

534.jpg これだけ頂いてきました。

年々お祭りへの興味は薄れていきますが、いくつになっても好きな人は血が騒ぐんでしょうね。
私は普段と変わらない日常を送っています。
2013-05-17 (金) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
午前中、父のお参りに行ってきました。
納骨式は済みましたが、お参りはしていなかったのです。
昨日から行こうと思っていました。

お参りは初めてです。
受付でカードを出して、4階に行きます。
ロビーで待っていると、液晶画面に案内が出ます。
音声でも呼び出しをするので、指示通りの部屋に行ってボタンを押すと扉が開きます。
下方に窓があって、そこに家紋と○○家というのが現れます。

やっと家の苗字の納骨堂になれました。
今迄姉の苗字の××家のお墓だったので、感慨もひとしおです。

父にはお骨を水浸しにしていたこと、長いこと放っておいたことを詫びました。
東京での居心地はどうかと尋ねました。
心は静かでした。
父に対する恨みが消えたのかどうかはわかりません。
でも父のお骨に対峙した時に、そういう感情はありませんでした。
なんだか今迄のモヤモヤが消えていくような気がしました。

お参りが終わって、本堂に行き、ご本尊様も拝んできました。
お寺を出るときはスッキリした気分になっていました。

往復とも徒歩です。
片道約20分、往復で大体5000歩です。
いい運動になりました。
軽く汗もかきました。

父に挨拶できたこと、具合も悪くならず徒歩で往復できたことで、帰って来てからは気分爽快です。
2013-05-15 (水) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
ついにやりました。
スーパーに行けたのです。
4年ぶりくらいでしょうか。

先日から、内科の先生の指導で野菜ジュースを飲んでいます。
前にも飲んでいた時期があるのですが、中断していました。
野菜ジュースは野菜を大量に使います。
昨日で野菜が切れてしまったので、近所の八百屋さんで買おうと思ったらシャッターが降りています。
廃業したのかどうかわかりませんが、これはスーパーに行くしかないと思いました。

スーパーに行って、3度パニック発作を起こしているので、恐怖が先立って行くことができませんでした。
午前中、空いていそうな時間を狙って行ってきました。
お客さんも殆どいなくて、無事買い物を済ませました。
レジも並ばなくて済みました。

いつも混雑しているので、行くのが躊躇われていました。
朝の10時前後は穴場ですね。
これなら発作も起こさなくて済みます。

スーパーはいいですね。
種類も豊富だし、安いです。
野菜を沢山買ってきました。

これで難関一つクリアです。
これからは、時間を選べば行けると思います。
普通の人にはたいしたことではないのですが、私にとっては大きな進歩です。
帰り道もいい気分で歩いてきました。

玄関に入って、思わずガッツポーズをしてしまいました。
行けた、できたということが嬉しくて、今でもニヤニヤしています。

この調子で順調に回復するといいなと思います。
2013-05-13 (月) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
庭を綺麗にしようと、思い立って2週間近く経ちました。
経過をお知らせします。

まず、雑草を抜くことから始めました。
あと、カラスウリの根を掘ることです。
カラスウリの根は大量にありました。

毎日少しずつ作業して、取りあえず大まかな雑草は抜きました。
結構な量でした。

519.jpg 520.jpg 521.jpg 523.jpg


こんなふうになりました。

腐葉土、培養土、苦土石灰も届きました。

522.jpg

最初の日にどうしても抜けなかったカラスウリの根も、最後に根性で抜きました。
大きさがわかるでしょうか。
培養土の袋は10リットル入りです。

524.jpg

ミョウガ、ナルコユリ、カラー、ツゲが生き残っていました。
今、肥料と苦土石灰を撒いたところです。
これから少し耕して、ミョウガとナルコユリを1箇所にまとめます。
そして、土を足してほぼ終わりです。

これに何日かかるかわかりませんが、下準備が終えたら屋上やプランターの物を植えようとおもいます。
そして苗を買って花も植えます。

とても楽しみです。
2013-05-11 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
先日久し振りに屋上に上がってみました。
屋上は用がないので滅多に上がりません。
年に1度位です。

なんの世話もしていないのに、シンビジウムとシランの花が咲いていました。
水遣りも何もしていないので、もう野生化しています。
多分土もなくなって、根だけになっているでしょう。

511.jpg シラン(オヤジギャグは封印です)

512.jpg 513.jpg シンビジウム

シンビジウムの花を切ってきて花瓶に入れました。
花を飾るなんて何年ぶりでしょうか。

514.jpg

部屋に花があるって、いいですね。
これからは、花を飾る習慣をつけようと思いました。
自前の花がないときは、花屋さんで切花を買ってきてもいいですし。

庭には、カルミアの花が咲いていました。
カルミアは、区の苗木無料頒布に応募して当選したものです。
もうだいぶ経ちます。
一昨年強剪定をしたので、去年は咲きませんでした。
今年も駄目かなと思っていたのですが、小さ目ながら少し花をつけました。

515.jpg 517.jpg 518.jpg

花っていいですね。
庭が整ったら、屋上のシランとムスカリも下に植えようと思います。

花を飾るなんて、少し心に余裕ができてきたのでしょうか。
2013-05-09 (木) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
クラス会があったこと、Y君が元気だったことを聞いて、会いたかったという思いが強くなりました。
でも、行動に移す勇気はありませんでした。

Y君は、大学を卒業して、ある大手電子部品の会社に勤めています。
仕事は営業技術です。
私が知っているのは、そのことと住所、電話番号だけです。

連絡はしませんでした。
何故躊躇したのかは、自分でもわかりません。
そして音信不通のまま年月が過ぎていきました。
時々思い出しては、どうしているかなぁと気にはなっていました。
多分もう結婚してるんだろうと思っていました。

私はその間、我武者羅に働き、琵琶のお稽古や演奏会などで忙しくしていました。
Y君のことなど、とっくに忘れました。
というのは嘘で、やっぱり忘れることはできませんでした。
でも恋愛とか結婚とかには興味を失っていました。
ただ会いたかっただけです。

私にとってY君は嫌いにならずに終わった、たった1人の人です。
お別れは言ってないので、終わったのかどうかもわかりません。

先日、何の気なしに検索してみようと思いました。
個人名だから、わからなくてもダメモトです。
ところが1ページ目でヒットしたのです。
同姓同名の異人かと思いました。
学歴、経歴が一致しているのです。
誕生日も同じです。
本人に間違いないと確信しました。

Y君は今、最初に勤めた会社の子会社の社長になっていました。
写真も見ましたが、本人でした。
少し太ったかなということと、髪がやや後退したみたいということ以外、昔のままでした。
会社で作った動画も見ました。
少し高目だった声が落ち着いた声になっている以外、かわっていません。

なんだか、とても嬉しかったです。
出世して順風満帆の人生を送っているのかと思うと、安心しました。
Y君は184センチと長身です。
それが少し太ったせいで、貫禄がついてきました。
実年齢より若々しく、素敵です。

彼の人生に波風を立てたくありません。
そっとしておこうと思いました。

でも本当は、すごく会いたいです。
Y社長としてではなく、仲良しのY君として。
2013-05-07 (火) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
入籍して、結婚式を挙げる前までは、家計費を殆どくれないという以外は、まあまあうまくいっていました。
挙式の為、私は寿退社して専業主婦になりました。
それを境に相手の態度が変わりました。

勤めは真面目に行っていましたが、生活費を殆ど入れてくれません。
家賃と光熱費を払うと、もうなくなってしまうのです。
そのくせ「人間1人食わせてるんだ」なんて偉そうに言います。
食事は向こうの実家で食べたり、私の退職金を崩してなんとかしてきました。

それからは、憎しみ、苦しみ、憎悪、恐怖、恨みなどに情も絡んで辛い日々でした。
浮気をした挙句、DVも酷くなったので、もう駄目だと思いました。
お舅さんとお姑さんの「あんなバカ放っておいて3人で暮そう」という言葉に応えることもできず、実家に戻りました。
式を挙げた年の暮れのことです。

翌年正式に離婚をしましたが、その後になって弁護士から割賦代金の不払いで差し押さえをするという手紙がきました。
どうもダブルベッドを割賦で買ったらしいのですが、代金を踏み倒したらしいです。
弁護士は偽装離婚を疑ったようです。
お姑さんに電話をすると、向こうにも来ているそうです。
そして本人は行方不明。
「見つけたら警察でも何でも突き出してくださいって言ってあるのよ。離婚したあとまで迷惑かけてごめんなさいね」と言っていました。
その後、元夫の消息はわかりません。

2度の離婚で、私はもう結婚する気もなくなり、ただひたすら働きました。

離婚した年に、中学のクラス会があったようです。
仲間のMからの電話で知りました。
私は行方不明ということになっていたみたいで、通知はきませんでした。
その時、Y君も出席して、Mに「まみこさんと付き合ったんだ」と言ったそうです。

Mにだけでも、離婚して実家に居ることを知らせておけばよかったと悔やまれます。
それをきっかけに、Y君に会いたいという気持ちが強くなりました。

つづく
2013-05-05 (日) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
少し話がY君から逸れます。
引っ越した私は葛飾区のアパートに住んでいました。

再会した当時、元夫は無職でした。
元々怠け者でまともに働いたことがありません。
その後ロシア料理のレストランに就職し、そこの寮に住んでいました。
休日になると、私のアパートに来るのです。

元夫は度を越えた見栄っ張りです。
私の住んでいるところが、田舎臭い場末ということが気に入らなかったようです。
突然、赤坂に引っ越すと言って、勝手に契約までしてしまいました。
家賃は3倍以上です。
私はそんな高額な家賃払えないからと拒否しました。
でも家賃は自分が払うと言って、引越しの手配までしてしまったのです。
仕方なく赤坂に引っ越しました。

引っ越すと間もなく、レストランも辞めてしまい、また無職になりました。
当然家賃は払えず、私が払っていました。
ヒモ同然の男です。
間もなく、知り合いがクラブを始めるということで、そこに勤める約束ができたようです。
そのクラブも2ヶ月足らずでクビになりました。

分かれるチャンスは何度かあったのです。
嘘もつかれたし、積立預金を勝手に解約し、ギャンブルの清算に使われたり。
その度土下座して謝るのです。
私は本気でビンタをくれたこともあります。

ところが何故か、向こうの両親に気に入られて、是非お嫁さんにという話になりました。
私の父は働いていない奴は駄目だと反対しました。
元夫も結婚したかったのでしょう。
まともな会社に就職しました。

私達は10月に結婚式を挙げる予定でした。
その前に元夫の妹が妊娠してしまい、急遽8月に式を挙げました。
それで、私達は翌3月に延期になりました。
でも舅さんは、式の前に籍だけでも頂きたいと、父に交渉して10月に婚姻届を出しました。
そして相手の実家の近く、国分寺にアパートを借りて新生活がはじまったのです。

名誉の為に書いておきますが、向こうの両親は息子と違って真面目な人です。
お舅さんは都庁の公務員で、お姑さんはパートで働いていました。

こんなふうにバタバタと事が進んでしまいましたが、頭の片隅にはいつもY君が居ました。
2013-05-03 (金) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
私には忘れられない人が1人います。
以前seesaaブログで「一方通行」という記事を書きましたが、そのY君です。

私達は中学の同級生です。
中でも特に仲の良かった男子3人、女子2人の5人グループの一員でした。
高校になってもたまに会っていました。
大学になると、女子のMとは仲良くしていましたが、男子ではY君とだけ時々会っていました。
お互いに好意は持っていましたが、恋愛というほどではありませんでした。

本格的に付き合い始めたのは、私が1度目の結婚に失敗して1人暮らしをしていた頃です。
最初に連絡をしたのは私です。
当時画廊に勤めていたので、展覧会の切符がたくさん手に入ります。
それを2枚、手紙と共に送ったのです。
すぐに電話があって、会おうということになりました。

最初は中学の担任だったS子先生の家に、Y君の車で行きました。
それから頻繁に会うようになりました。
Y君は優しくて楽しくて面倒見がよくて、とてもいい人でした。
私は好きでした。
彼も自分の行きつけのお店に連れて行ってくれたり、友達に紹介してくれたりしました。

ある時、ふと気が付いたのです。
電話を掛けるのは、いつも私のほうだと。
不在のときは向こうから掛けなおしてくれはしましたが、Y君から先に電話をもらったことがないのです。
それで私は2週間自分から電話をしないで、待ってみようと思いました。

2週間が1ヶ月になりました。
電話はありませんでした。
1ヶ月が2ヶ月になり、もう会うこともなくなりました。

その間に私はアパートを引越しました。
これは全く自分の都合です。
大家さんがある宗教の熱心な信者で勧誘がしつこいのです。
また中学生と小学生の2人の男の子がいるのですが、私を遊び相手と思っているみたいに、しょっちゅう遊びに来ます。
それで引っ越したのです。

暫くしたら、大学時代の知り合いから電話があり、会うことになりました。
これが2度目の結婚相手です。
ダメな男だということは、以前から知っていました。
でも「5年間片思いした」とか言って、付き合う気満々でした。

2度目に会った時、タクシーで送ってもらったのですが、アパートの手前で降りて、部屋も教えませんでした。
ところが、何故か突然部屋に来たのです。
それからズルズルと居ついてしまいました。

つづく
2013-05-01 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
荒れ果てた庭を何とかしようと、動き始めました。
昨日、雑草取りを少ししました。

502.jpg 501.jpg 503.jpg 504.jpg

酷い状態ですね。
ドクダミが多かったです。
ハルジオンや名前を知らない黄色の花もありました。
カラスウリの芋も掘りました。
体力がないせいか、少しやったら気持ち悪くなってしまったので、昨日は終了です。

505.jpg これだけ取りました。

506.jpg 507.jpg こんな感じになりました。

508.jpg とっくに駄目になったと思っていた「スオウ」が芽を出しています。

今日も少しやりました。
ミョウガが生きていました。
全滅したはずのナルコユリも健在です。

3分の1位終わったでしょうか。
なんだか庭を造る楽しみが出てきました。
花を植えたいです。

おまけ:モミジの花(実?)がプロペラみたくて可愛いです。

509.jpg 510.jpg