FC2ブログ
このブログは、リンクフリーです。
2012-08-22 (水) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
先日叔母から電話がありました。
叔母は宮城県に住んでいます。
宮城県といっても、福島県の相馬に近いあたりです。

話の中で、野菜のことになりました。
叔母は家庭菜園をやっていて、野菜が沢山採れます。
娘が2人いるのですが、場所は離れているけれど2人とも千葉県に住んでいます。
「まみこちゃんも放射能気にして、こっちの野菜買わないの?」と聞くので「ううん、全然気にしない」と答えました。

叔母の娘達(私にとっては従妹)は、汚染されてるからと言って遠くの地方から取り寄せているそうです。
そして叔母の作った野菜もいらないと言うんですって。

そこまで神経質になる必要があるでしょうか。
私は東北産の食品でも全く気にしません。
お米はずっと前から買っている福島県のものを食べていますし、野菜も産地には頓着しません。
市場に出回っている食品は、安全検査がされているので心配なことはないのです。

それに微量の放射能までいちいち気にしていたら生活できません。
私は癌の治療で胸が黒く焼けるほど放射能を浴びています。
CT検査やマンモグラフィ、レントゲンも放射線です。

風評被害って恐ろしいですね。
原子力施設が破壊され、放射能漏れがあったのは事実ですが、立ち入り禁止区域もだんだん狭められてきています。
ガンバレという掛け声ばかりではなく、偏見を捨てなければ駄目だと思います。

売られているものは安全です。
もっと福島県や東北の産物を買いましょうよ。
スポンサーサイト