このブログは、リンクフリーです。
2017-09-19 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
雨が降ると、睡蓮鉢に水が貯まります。
そこで時々水を捨てるのですが、17日は台風の影響で大雨になるみたいなので、いつもより多めに水を出しました。

初めはほんの一つまみしかなかった浮草が、この夏繁殖して一面を覆っています。
浮草が溢れないように、水を捨てているのです。
浮草まで捨てないように、気をつけて小さなビンで水を汲み出します。

DSCN4293.jpg もう口いっぱいになっています。浮草がすごいでしょう。

DSCN4294.jpg こんなふうに水を汲み出します。

DSCN4295.jpg ここまで減らしました。

姫スイレンや水草も元気にしていますが、見えないですね。
トロ箱で水草を育てていた頃は、すぐに枯れてしまいました。
睡蓮鉢にしてからは、みんなとても元気です。

台風が去った昨日は、やっぱり水が増えていました。
でも思ったよりは、降らなかったようです。

DSCN4307.jpg DSCN4308.jpg それでもだいぶ増えました。

雨が続いたときは、溢れないようにこんな作業をしています。
浮草を少し減らそうかなとも思うのですが、せっかく元気にしているので捨てられません。

おまけ・スピードリオンにやっと花がつきました。
宿根草なので毎年芽は出るのですが、花が咲きませんでした。
今年で4年目です。

DSCN4296.jpg DSCN4297.jpg

スポンサーサイト
2017-09-17 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
今は裸眼ですが、以前仕事をしていた頃は、外出する時だけコンタクトレンズを使用していました。
いろいろ試してみましたが、最初に使ったのはボシュロムのソフトレンズです。
これは使い心地はいいのですが、手入れが面倒です。
使用後は専用洗浄液で洗い、その液の入ったケースに入れて置きます。
そして10日毎くらいに煮沸消毒をします。
消毒用の容器も、専用のものがあります。

そのレンズを使っていたころ、Sさんというアルバイトの人が来ていました。
Sさんも、同じレンズを使っていました。
ところが手入れはしたことがないと言います。
洗浄液も使わず、普通の水だそうです。

Sさんは有名美容師のカットモデルをしているということで、顔には自信があるようでした。
特に目が大きいのが自慢のようです。
私は相手の容姿に関しては、何も言いません。
不細工な人には勿論、綺麗な人にも面と向かっては言わないのです。
Sさんは確かに目は大きいですけど、取り立てて美人だとは思いませんでした。

ある時仕事先に行くので、化粧をしていました。
Sさんはその様子をずっと見ていました。
最後にコンタクトレンズを入れたら、「あたしやっぱり目が大きいんだわ」と言うのです。
その理由が私のコンタクトがフニャーッと目に入ったけど、自分はパッと入るとのことでした。
それで私が「それって手入れしてないからレンズが硬くなってるんじゃない?」と言ったら、「あ、そうか」と言っていました。

ソフトコンタクトレンズは、ハードと違ってポンと入るわけではありません。
Sさんにとっては、何かと自分の目の大きさをアピールしているにも関わらず、私が何も言わないので言わせたかったのでしょうね。
ちょっとそれ、目の大きさに関係ないからと思いました。

コンタクトレンズのことを目や耳にするたびに、思い出します。
2017-09-15 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
先日倉庫へ行く道に防犯砂利を敷きましたが、まだ雑多なものの片付けはしていませんでした。
そこでもう少し綺麗にしようと思い、整理しました。

まず角材の処理です。
これはお祭り提灯を下げるもので、長さが1メートル70センチくらいあります。
毎年付けるので、5本もたまってしまっていました。
これをのこぎりで短く切りました。
ゴミ袋に入れるためです。

それから雑然と置いてあったブロックやコンクリートや石を、積みなおしました。
これらはゴミには出せないので、置いておくしかありません。
まとめて隅に積んで、後で粗大ゴミに出すものもきちんと置きなおしました。
空いたところには、防犯砂利を追加で敷きました。

こんな具合になりました。

DSCN4285.jpg DSCN4284.jpg DSCN4283.jpg

割れているけど剥がれないコンクリートは、そのままです。
少しはマシになりました。

私はこういう土木作業のようなことが好きです。
痩せていても力はあるので、苦になりません。
もちろん本物の作業員のようにはいきませんが、楽しいです。

ここは自分以外の人が通る場所ではありませんが、少しでも綺麗にしておきたいです。
家の中だけではなく、見えない場所も片付けおけば気分がいいですね。
2017-09-13 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
母が亡くなってから、家の中を整理しました。
ほとんど終わったのですが、自分の部屋の押し入れがまだでした。
気になっていたので、思い切って手を付けました。

私の部屋の押し入れは、今は使っていませんが上段がベッドになっています。
下段が押し入れです。
滅多に使わないので、滅茶苦茶です。
やり始めたら、不用品がたくさん出てきました。

いつか使うだろうと思って取っておいたものが、結局は使わずに場所塞ぎになっています。
紙類や紙袋、空き箱など、取っておいても使わないものですね。
それから昔手芸をしていたころの材料や、端切れなどがたくさんありました。
資源ゴミと普通ゴミに分別して、どんどん捨てました。

1回では終わらず、2回に分けて片付けました。
資源ゴミが5束、燃えるゴミがゴミ袋に4個、燃えないゴミがゴミ袋に1個出ました。
使うかどうか分からないものは、一応取っておきました。
それでもだいぶすっきりして、ガラガラになりました。
綺麗になって、自己満足しています。

片付けものは、始めると止まらないのですが、手を付けるまでが億劫です。
でも片付くと、気分がいいです。
あと残っているのは、母の和服だけになりました。

断捨離というのは、物を捨てるだけではないのだそうですね。
人間関係も含め、不要なものを整理することだそうです。
人間関係の断捨離は、まずまず成功です。
姉のところ以外の親戚とは、すべて縁を切りました。
義理のお付き合いは、煩わしいだけです。

これでだいぶ風通しが良くなりました。
2017-09-11 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
最近メダカの飼育は難しいと、つくづく思っています。
メダカに関しては、ド素人です。
メダカは寿命も短いし、突然死するのです。
朝元気にエサを食べていたのに、昼には沈んでいたということが、よくあります。

Aが老衰で死んでアカ1匹になってしまったので、ダルマメダカを3匹入れました。
ダルマメダカが2匹死んだので、今度は小川ブラック3匹と幹之半ダルマメダカ3匹を追加しました。
ところが次々と死んでしまい、アカも死にました。
残ったのは赤いダルマメダカと白の幹之半ダルマメダカだけです。
そして7日に赤い子も死んでしまいました。
今は白い子1匹だけです。

白チビちゃんと呼んでいますが、今のところ元気です。

DSCN4267.jpg DSCN4268.jpg DSCN4270.jpg DSCN4280.jpg  白チビちゃんです。見にくいですね。とても小さくて1センチ強しかありません。

二酸化炭素除去器と小型の酸素ボンベを取り付けました。

DSCN4279.jpg DSCN4278.jpg 右が酸素ボンベですが、取り付けるとすぐにみんな集まってきました。7匹いるヌマエビさんも全員が来て、鈴なり状態になっていました。

ヌマエビさんは透き通ったグレーでしたが、エビ茶色っぽくなりました。
白チビちゃんも時々この下にいます。
泡が出ないので分からないのですが、酸素が出ているのでしょう。

環境は整ったのですが、白チビちゃんを最後にメダカを飼うのはやめようと思っています。
メダカは難しいです。

おまけ・花が咲く観葉植物に花が咲きました。
セイロンランティアとオリジナルビンカMIKIです。

DSCN4281.jpg DSCN4282.jpg