このブログは、リンクフリーです。
2017-07-23 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
以前家の中に蜂の巣があることを書きましたが、20日に隣のご主人に見てもらいました。
ご主人は生き物に詳しく、いろいろ良く知っています。
結果、アシナガバチだということが分かりました。

アシナガバチは毒もなく攻撃性もありませんが、怒らせると刺すそうです。
やはり刺されれば痛いです。
放っておくと巣はどんどん大きくなるとのことで、取ってくれると言いました。
うちにある巣はまだ小さく、直径3センチ長さ4センチくらいです。

専門家に頼まなくても素人でも取れるということです。
翌日取りに来てくれました。
巣の外にいた蜂を追い出して、窓を閉めました。
そしてビニール袋をかぶせて、あっという間に取ってしまいました。
窓はしばらく閉めておいたほうがいいと言われました。

あっけないほど、簡単に取れました。
水に浸けるとと、死ぬそうです。
殺虫剤をかけたりすると、却って怒って攻撃してくると言っていました。
怒ると、ビニール袋ぐらい食いちぎってしまうとのことです。

巣が小さいので放っておいてもいいかな、などと単純に考えていましたが甘かったですね。
赤ん坊の頭くらいにもなるということで、小さいうちに始末してもらって良かったです。
詳しい方が、隣にいて幸いでした。
スポンサーサイト
2017-07-21 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
先日18日に降ったひょうで、庭に少し被害が出ました。
草花の茎が折れたり傾いたり、木の葉がちぎれて落ちたりしました。
昨日後始末をしました。

片付ける前の状態です。

DSCN3981.jpg DSCN3982.jpg DSCN3983.jpg DSCN3984.jpg DSCN3985.jpg DSCN3986.jpg

かわいそうなことになっています。
折れた茎は切り、傾いたものには支柱を立てました。
カラーの被害が1番多かったです。

モミジも枝からちぎれてたくさん落ちていました。
植物が植わっているところは一つずつ拾い、コンクリートの上に集めました。
アジサイやテッポウユリも、駄目そうなところは切りました。
取り除いたものを集めて、掃除をしました。

片付けた後です。

DSCN3988.jpg DSCN3989.jpg DSCN3990.jpg 

暑くて熱中症になりそうなので、ざっと片付けただけです。
それでもゴミ袋がいっぱいになりました。
全滅したものはなく、全員大丈夫でした。

おまけ・シュレーゲルアオガエルのシュちゃんです。

DSCN3991.jpg DSCN3987.jpg

2017-07-19 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
昨日のひょうには、ビックリしました。
あんなに大きなひょうは、初めて見ました。
私の庭も少し被害を受けました。
明日片付けようと思います。

さて、ガーデンオブジェですが、とても可愛いカエルのオブジェを見つけました。
そこで私も庭にオブジェを置いてみようと、いくつか購入しました。
カエルが好きなので、全部カエルのオブジェです。

DSCN3960.jpg DSCN3961.jpg DSCN3962.jpg DSCN3963.jpg  最初に目に付いたハスの葉の傘をさす、2匹のカエルさんです。傘は取り外しができます。

DSCN3964.jpg DSCN3965.jpg DSCN3966.jpg シャベルに上るカエル3兄弟です。

DSCN3967.jpg DSCN3968.jpg DSCN3969.jpg お願いするように、合わせた手が可愛いです。

DSCN3970.jpg DSCN3971.jpg DSCN3972.jpg オート3輪に乗るカエルさんです。これはとても小さいです。

DSCN3973.jpg 全員集合です。大きさの違いが分かりますでしょうか。

庭に置いてみました。

DSCN3974.jpg DSCN3975.jpg DSCN3976.jpg DSCN3977.jpg  みんな別々のところにいます。

オブジェは置かない派だったのですが、置いてみると楽しいものですね。
今回はカエルさんばかりだったので、別の動物も欲しいなと思っています。
ガーデンオブジェはいろいろ可愛いものが、たくさんありますね。


2017-07-17 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
今年の春頃から、庭やベランダで蜂の姿が見られるようになりました。
種類は分かりませんが、細長い中型の蜂です。
見るのは1匹2匹ですが、毎日飛んでいます。
人を襲うような様子はありません。

うちには2階へ行く階段の途中に窓があります。
年中開けたままで、普段は見るようなこともありませんでした。
5日ほど前に何気なく見たら、窓の上側に蜂の巣があることに気がつきました。
小さな巣で、色はグレーです。
蜂が何匹がいました。

家の中に蜂の巣があるなんて、ちょっと嫌ですが危害がないのでそのままにしてあります。
もうそろそろ活動期間は終わったらしく、今朝見たときは巣の出入り口が半分くらい塞がれていました。
蜂も2匹しかいませんでした。

DSCN3953.jpg DSCN3954.jpg DSCN3955.jpg これが蜂の巣です。

これをどうしようかと考えています。
スズメバチのような凶暴な蜂ではないので、このままにしておいてもいいのですが、あまりいい気分ではありません。
出入り口が全部塞がれて蜂の姿がなくなったら、取ってしまおうかとも思っています。
多分中には卵が入っていると思います。
来年大量発生したら、嫌ですからね。

外した後の処分に困っています。
燃やしたら、残酷ですよね。
そのままゴミ袋に入れてしまおうかとも思います。
結局は焼却場で燃やされる運命なのですが。

おとなしい蜂なので、どうしようか迷っています。
2017-07-15 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
春に花を咲かせたジュリアンが、また咲きました。
ジュリアンはサクラソウの仲間で根が浅いため、夏を越すのが難しいのです。
今年はジュリアンを買っていないので、3株のジュリアンが夏を越しました。
そして春に元気に花を咲かせ、今回再び咲いてくれました。

DSCN3898.jpg DSCN3901.jpg 花は小さいのですが、頑張って咲いています。

花が咲いたのは、2株です。
今年は、サクラソウの仲間が元気です。
玉咲きサクラソウも、花は終わりましたが成長しています。
うまくいくと根付くかもしれません。

やはりサクラソウの仲間のプリムラシネンシスも、今年はたくさん花を咲かせてくれました。
これはもう枯れてしまったのですが、こぼれ種から芽が出始めました。
この花は、ヒヨドリのヒヨちゃんの贈り物です。
今年初めて咲いたのですが、花期も長く可愛い花です。
来年もたくさん咲いてくれるといいなと思います。

本来サクラソウは多年草ですが、夏を越すのが難しいため1年草と思った方がいいようです。
来年はサクラソウの仲間の苗を買わずに済みそうです。